藤田貴大のwikiプロフ!経歴や受賞作品は?出身高校や大学は?

出典:www.cinra.net

出典:www.cinra.net

こんにちは、倫太郎です!

『マープとジプシー』主宰の藤田貴大さんが

改めて注目されています。

演出家の蜷川幸雄さんが亡くなってしまい、

蜷川幸雄さんの半生を舞台化した

『蜷の錦-Nina7s Cotton-』の演出をしてる、

ということで改めて

話題になってます。

実際、普通に生きていると

あまり情報が入ってこない藤田貴大さん。

なので今日は、

今後の活躍が

期待されてる藤田貴大さんについて

あれこれ見て行こうと思います。

藤田貴大さんが実際に喋っている

コメント動画もあります!

非常に興味深いインタビューでした。

では行ってみましょう!



スポンサーリンク




藤田貴大プロフィール

出典:enterstage.jp

出典:enterstage.jp

名前:藤田貴大(ふじた たかひろ)

生年月日:1985年4月27年

出身地:北海道伊達市

職業:劇作家・演出家 東京造形大学映画専攻非常勤講師

北海道の方なのですね。

そして現在、

大学の非常勤講師もされてます。

というか、

1985年生まれって

かなりお若い方なんですね。

もう余裕で教える側とは、

相当優秀な方のようなにおいが

プンプンしますが、

経歴ってどんな感じなのでしょう。

経歴や受賞作品は?

出典:www.cinra.net

出典:www.cinra.net

経歴を調べてみると

やはり受賞歴もしっかりあるようです。

2011年 『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』が、

第56回 岸田國士戯曲賞

2014年 『cocoon』は、

第17回 鶴屋南北戯曲賞候補

さらに、

第63回横浜文化賞文化・奨励芸術賞

さらにさらに

2016年 『cocoon』の再演で

第23回 読売演劇大賞演出家賞ノミネートで

優秀賞を受賞されています。

若いのに凄いですねぇ。

舞台は

2007年から2016年まで大体毎年

4本〜7本やっていますね。

その数が多すぎて

ここには書ききれませんが、

かなりの数です。

人気演出家なのが、

良く分かりました

今や若くして

演劇界、次はこの人だ!

と言われているのも納得です。

出身高校や大学はどこ?

出典:twitter.com

出典:twitter.com

突然めっちゃかわいい写真w

ご自身の小さい頃でしょうかね。

なぜかご本人のTwitterのロゴとして

使われていますw

あんまりいないですよね、

子供の頃の写真使ってる人w

ということで

出身高校は

北海道伊達緑丘高等学校

出身大学は

桜美林大学文学部総合文化学科

だそうです。

どうやら高校生の時に

すでに演出で全国大会でベスト4

なっているそうです!

そんな若い頃から

演出をしてる、って

相当変わってません?

間違いなく私の高校では

そういった生徒はいませんでしたねぇ。

そして、

『マープとジプシー』の立ち上げ

2007年ということなので、

22歳ですかね。

すごい行動力!



スポンサーリンク




結婚はしてる?

出典:www.pia.co.jp

出典:www.pia.co.jp

元々情報が少ない藤田貴大さんですが、

結婚どころか彼女さんの情報を

全くないですね。

まぁ、まだ30歳そこそこなので、

結婚も考えてないのかもしれませんね。

経歴見るかぎり、

仕事に生きてきたようなところが

見受けられるので

まだ結婚されてないかもしれません。

では、この辺りで

藤田貴大さんが実際に喋っている

コメント動画を見てみましょう!


これは面白いインタビューですねぇ。

蜷川さんの半生を描いた舞台も

早く見たくなりました。

そして、藤田貴大さんが

想像よりはるかに若かったw

 まとめ

蜷川幸雄さんが亡くなってしまい、

『蜷の錦-Nina7s Cotton-』が延期になったままですが、

これから蜷川幸雄さん無しでも

創り上げていつか公演してくれるでしょう。

その時は絶対に見にいきます!

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!





スポンサーリンク