高額当選者のその後の実話!破産する?情報はどこから漏れる?

45307adab1fbaaffef12666822fc6a47_s

こんにちは、倫太郎です。

『10億円』で話題の今年の年末ジャンボ宝くじの発売が

今日で終わります。

私も毎回ほんの少し

お楽しみ程度には買いますが、

周りに高額当選した人、

ほとんど居なくないですか?

よくある噂、

高額当選した人のほとんどが、

破産するという話も、

ホントなのでしょうか?

知り合いに1人高額当選された方がいるので、

その方の話を含め、

1等賞金の推移も

に気になったので

調査してみました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




年末ジャンボの1等賞金の推移

222b7607e4c53eb28a60ae2eabad0ae6_s

今年は、前後賞あわせて

10億円!

と、ちょっと異常に高額になっています。

庶民には想像着かない金額になっていますね。

少し前までこんなに高額じゃなかったですよね、

ということで見てみるとこんな感じです↓

平成元年  6000万円 各2000万円   合計 1億円

平成4年   6000万円 各3000万円   合計 1億2000万円

平成6年   6000万円 各3500万円   合計 1億3000万円

平成8年   6000万円 各4500万円   合計 1億5000万円

平成11年    2億円  各5000万円         合計 3億円

平成24年        3億円  各1億円               合計 5億円

平成27年        7億円  各1億5000万円    合計 10億円

急激に跳ね上がってるんですね!

当たったら嬉しいですねぇ。

使えきれませんねぇ笑

そうすると、

次に気になるのが、

高額当選者のその後

です。

実際に高額当選した人の話

45307adab1fbaaffef12666822fc6a47_s

私の周りというか、

知り合いの親戚の方が宝くじで

確か6000万円くらい?

当たった方がいらっしゃいます。

今でこそ10億とかの数字を見てるので、

そこまで驚きませんが、

それでもその方は高額当選した後、

家中のカーテンを閉め切り

周囲との関わりを遮断するほどだったそうです。

やはり寄付の催促や、

お金を貸してくれ、という連絡が

来るそうです。

ちなみにその方は

破産などはしてないようです。

※追記(2016.1.29)

実際に高額当選された方からコメントを

頂いたのですが、

使うべき時にしっかり使えば

その後人間関係が悪くなるということは

なかったそうです。

やはりどうやって使うのか、

何に使うのかが大切なようです。

もし高額当選されたら

意識して使った方がよさそうですね。

となると、一体どこから漏れるんでしょうか?



スポンサーリンク




当選者情報、どこから漏れる?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

これは、みんな疑問に思いますよね。

高額当選した場合は、必ずみずほ銀行を通して、

賞金を貰う訳なので、

銀行員が漏らしたんじゃないかと疑いたくなります。

しかし、その可能性はかんり低いそうです。

それがバレると守秘義務が守れない銀行

ということで銀行側は

大変なことになるからです。

となると、

やはり当選者本人の振る舞いや言動

元になってることが多いようです。

例えば

・貧乏だったのに、突然、家を建てた、高級車を買った

・酔っぱらって、近しい知り合いに話してしまった

・銀行の応接室に通されるのを見られた

・羽振りが良くなった(着るもの、バッグ、靴など)

などなど。

やっぱり言いたくなるんでしょうねぇ。

かなり確率は低いですが、

当たった時は気をつけましょう!

まとめ

夢がある宝くじ!ですが、

当選したら、大変なのも確かです。

私の結論としては、

10億も要らないので、

宝くじミニを買って、

100万円狙いで、

7000万当たったらラッキーくらいで

いいんじゃないでしょうか笑

7000万なら、使い切れますし、

分割にしてもらえば、

そんなに生活が派手になることもないでしょう。

お金で人生狂わせれるなんて

悲しいですもんね!

もしも当たった方は気をつけましょう!





スポンサーリンク





コメント

  1. 岩城 一磨 より:

    本文、拝見させて頂きました。
    私自身、過去に高額当選を経験したことがありましたから、非常に参考になりました。

    ただ私の場合は、小学校の教職員をしていますので、
    宝くじに1等当選したことを隠さずに、あえて周囲に伝えました。
    当選したお金は、自身のマイホームや車購入の資金に充てたこともありましたが、その他としてお金に困って進学出来ない教え子の支援や、自分が働かせて頂いている職場に寄付したりなど、さまざまなことに使いました。

    当選したことを伝えると、お金の貸し借りで言い寄ってくる人もいましたが
    出すべき時に、困った人達に出してきたと思いますので、宝くじに当選したことで人間関係が悪くなることは無かったと思います。

    • rintaro より:

      とても貴重なご意見ありがとうございました!

      実際に高額当選された方のお話は

      とても勉強になります。

      当たった方の使い方次第で

      どっちにもいく可能性があるのですね。

      少し記事に追記させていただきます。

      改めて、貴重なご意見、コメント下さり

      ありがとうございました。