フェンタニルは副作用は?効果や効能を調査!日本で購入可能?

出典:professor-kei-diary.cocolog-nifty.com

出典:professor-kei-diary.cocolog-nifty.com

こんにちは、倫太郎です!

世界的に有名なミュージシャン・プリンスの死因が

判明した!

という報道がながれました。

報道によると

フェンタニルという鎮痛剤の

過剰投与が要因だと

いうことです。

さてそのフェンタニルという薬剤は

いったいどういったモノなのでしょうか?

そのあたりの気になる情報を

あれこれ調べてみました。

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




死因は鎮痛剤の過剰投与!

出典:amass.jp

出典:amass.jp

当初情報としては、

インフルエンザをこじらせて亡くなった

という情報が出てましたよね。

でもやはり違いました。

とてもマイケルジャクソンの時と

状況が被るので

例えば薬の過剰摂取など

なんらかの情報が出てくるかもなぁと

思ってた矢先の報道でした。

さてそのフェンタニルとは

どんな効果や効能があるのでしょうか?

フェンタニルの効果や効能は?

出典:http://masuikanngoshi.blogspot.jp/

出典:http://masuikanngoshi.blogspot.jp/

普通に生活していれば

出会うことの薬剤ですが、

どんな効果があるのでしょう。

医療用の麻酔で、

強力な鎮痛作用があります。

力価はモルヒネの100倍とのことなので

いかに強力なものが分かります。

しかしそんなに強力な効果が出る

薬剤です。

副作用もキツそうです。

フェンタニルは副作用は?

4862b70167941165d83866e876678d15_s

やはり副作用はあるようで、

急速に投与すると

筋強直、悪心や嘔吐、

さらに尿閉などが起こります。

さらに軽いものでも

眠気、眩暈、便秘など。

重篤なものだと

無呼吸や呼吸困難、

意識障害、けいれんなど。

血圧低下で失神や意識消失も起こり、

使用の仕方を間違えると

やはり死亡してしまうことが

あるそうです。

とても強力に効力を発揮する分

危険な薬剤のようです。



スポンサーリンク




日本で購入可能?

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

まずは”個人輸入”については

厚生労働省のHPに詳しく記載されています↓

厚生労働省、医薬品等の個人輸入についてのページはこちら

上記のページによると

医師から処方された本人が携帯して入国する場合は除いて、

地方厚生局長の許可が必要となる、

とのことです。

まぁ基本一般の個人が輸入することは

禁止されているので

許可などそう簡単には降りないのだと

思われますが。

そして患者が医師から処方箋に基づいて

薬局で購入する場合。

医療機関が院内処方のために薬卸業者から

購入する場合。

それ以外の医用目的以外での入手は

違法となります。

なので

個人で勝手に買うことは

出来ないですね。

まとめ

こういう薬品の取り扱いには

ホントに注意しないといけませんね。

普段の生活では

そう簡単には触れることもないですが、

もし医療として使う時は

副作用に気をつけた方が良さそうです。





スポンサーリンク