高橋昂也は久喜シニア出身!進路先は西武?球速は150キロ越え!

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

こんにちは、倫太郎です!

花咲徳栄高校の高橋昂也投手が急速150キロ越え!?

と話題になっています!

これはプロ間違い無しの逸材

また出てきました。

とんでもないスピードでの

奪三振ショーをしているそうで、

全国区になるのも時間の問題です。

なので

今のうちに勉強しておきましょう!

ということで

今日は高橋昂也投手について

身長や体重などのプロフィールから

出身中学やドラフト進路先など

気になる情報を知りたいと思います!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




高橋昂也プロフィール

出典:twitter.com

出典:twitter.com

名前:高橋昂也(たかはし こうや)

生年月日:1998年9月27日

出身:埼玉県久喜市

身長:181cm

体重:83kg

在籍高校:花咲徳栄高等学校

なかなかいい身体してますね!

最近の投手は、

大きい人が多いですし、

ダルビッシュ有投手や田中マー君のように

メジャーで活躍する選手は

特に大きいです。

身長181cmでは

さほど大きくはないですが、

プロでも十分に活躍出来るでしょう!

なんといっても

高橋昂也投手と言えば

奪三振ショーです!

その三振を奪う数、スピードは

あの作新の江川さんすら凌ぐ最速ペース!

ということはもちろん

松井投手や田中マー君よりも

上です。

これはとんでもない高校生が出てきました。

もうこのまま高校生の間は

点を取られることがないのでは

ないでしょうかw

ちなみに出身中学は、

埼玉県久喜市立栗橋東中学校

久喜リトルシニア出身ですね↓

出典:http://www.netto.jp/

出典:http://www.netto.jp/

球速は150キロ越え!

それだけの数の三振の山を築くことが出来る要因として

その球速があります。

なんとすでに150キロ越え!

将来的には、

日本ハムの大谷投手のように160キロも

目指せるかもしれませんね!

そしてもちろん球種も

ストレートだけではなく

キレのあるスライダー120キロ台のフォーク

投げ込んで来ます。

その間に150キロのストレートが

来るわけですから

普通の高校生は打てませんよねw

私もたまにバッティングセンターに

行くのですが、

球種が何が来るか分からない設定でやると

まぁ打てませんw

レベルが違うのは分かってますが

それくらい変化球は効果的ですし、

そのおかげで150キロの速球は

160キロに感じるわけです。

さてそんな凄腕の高橋昂也投手ですが、

ドラフトにかかるのは

間違いありませんが、

進路先はどこになるのでしょうか?



スポンサーリンク




進路先は西武?

出典:www.sanspo.com

出典:www.sanspo.com

こればかりは

指名されてもその球団に入るかは

分からないわけですが、

やはりずっと地元埼玉で

野球をやってきた高橋昂也投手ですし、

西武ライオンズを希望する可能性も

ありますよね。

今のところ、

どこの球団が動いてる!

という正確な情報はまだないようです。

なんとなくパリーグに行って欲しいw

というかパリーグで、

数々のスター投手と投げ合って欲しい!

まぁ私は阪神ファンなので

阪神に来て欲しいですが、

来ないでしょうw

ここでネットのざわつき

見ておきましょう↓

そりゃあこの成績ですから、

ざわつきますよねw

まとめ

またまたドラフト大注目

将来有望選手が、

実際に結果を残してきました!

これは、2017年からは

プロでいきなり大活躍する可能性も

十分にありますよ。

今後体重も増やしていくでしょうし

ダルビッシュ有選手のように

ビッグな投手になるのを

期待しています!





スポンサーリンク