井上竜夫の病気は高度肺気腫!自宅から酸素ボンベ持参で通勤してた!?

出典:www.oricon.co.jp

出典:www.oricon.co.jp

こんにちは、倫太郎です。

吉本新喜劇の役者の井上竜夫さんが亡くなったという

報道がありました。

最近新喜劇に出られていなかったですし、

体調不良だとは聞いていましたが、

突然の報道に驚きましたし、

ショックです。

関西育ちなので、

半日授業の土曜日は、

家に帰ったら新喜劇をテレビで見るのが

定番でした。

もちろん何度となく

生でも観に行ってますので、

もう見れないかと思うと、

ただただ残念です。

今日はそんな”竜爺”こと井上竜夫さんについて、

病気の事酸素ボンベを持ち歩いてた!?

という噂についてなど、

気になるところを

色々と見てみたいと思います。

では早速見てみましょう。



スポンサーリンク




井上竜夫プロフィール

出典:raqoo.info

出典:raqoo.info

名前:井上竜夫(いのうえ たつお)

本名:井上龍男

生年月日:1941年11月8日

出身地:兵庫県尼崎市

出身高校:尼崎市立尼崎産業高等学校

所属事務所:吉本興業大阪本社

出身は、

尼崎なんですね。

ダウンタウンのお二人と一緒ですね。

関西育ちの私でも

なかなか尼崎は行きませんが、

行ったら絶対に、

『尼崎あんかけチャンポン』

食べていました。

あぁ食べたくなってきました。。

そんな尼崎で育った井上竜夫さんは、

若い頃から人気ものだったそうです!

当時の画像がこちら↓

出典:blog.livedoor.jp

出典:blog.livedoor.jp

こんな若い頃から、

吉本新喜劇で人気者で、

亡くなる少し前まで舞台に出続ける人生って

ホントにすごいですよね。

正直”竜爺”がいないと

成り立たないというか、

それは新喜劇ではないんですよ。

もちろん他の出演者の方々にも言えるのですが、

それぐらいお決まりであっても、

いないといけない存在だったわけです。

小学生の頃は、

よく学校で井上竜夫さんはじめ、

新喜劇のみなさまのモノマネを

よくやったものです。

そんな吉本新喜劇に偉大な功績を

残された井上竜夫さんの

ご病気はなんだったのでしょうか?

病名は高度肺気腫?

出典:www.matometa.org

出典:www.matometa.org

報道によると、

病名は高度肺気腫!

とのことです。

一体どんな病気なのか調べてみると、

その名の通り、

肺気腫の程度が相当進行したもののようですね。

症状のレベルは、

4段階に別れていて

”高度”とついているので、

重症化していたということです。

おそらく息切れがかなり酷く、

生活に支障をきたすレベルだったと

思われます。

肺気腫は、

元通りには戻らず、

完全に治す根本的な治療法が

確立されていないのが現状です。

治療法には、

在宅酸素療法があるのですが、

そこで、

気になる情報がありました。

すでに数年前に

酸素ボンベを持って通勤していた、

という話しがあります。

本当なのでしょうか。



スポンサーリンク




自宅から酸素ボンベを持参していた!?

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

信じられないのですが、

井上竜夫さんは、

吉本新喜劇がやっている

なんばグランド花月まで、

酸素ボンベを持参して通勤していた!

という話があります。

ほんとかな、

と思って調べてみると、

吉本興業関係者の話しとして、

ニュース記事にもなっていたので

真実のようです。

自宅から酸素ボンベを持って

現場に行くって、

相当辛かったんですね。

ちなみに、

そのニュースは、

2014年9月頃のものなので、

すでに2年前には、

そういった厳しい状態だったのですね。

ホントに最後の最後まで

舞台に立ち続けることに

拘ったのでしょう。

本当に本当にお疲れさまでした。

※最近では九重親方のお悔やみも記憶に新しいです。

こんにちは、倫太郎です。 元千代の富士こと九重親方が死去された、 という報道がありました。 ...

まとめ

人はいつか亡くなってしまうわけですが、

やっぱり悲しいし寂しいものです。

しかも、

吉本新喜劇ということで、

小さい頃からえらい笑かしてもらいました。

天国にいっても

”おじゃましまんにゃわ”のギャグは続けて、

みんなを笑わせてください。

心よりご冥福をお祈りします。





スポンサーリンク