高尾山をベビーカーで登る!預ける場所やコース・トイレを紹介!

img_1912

こんにちは、倫太郎です!

大人気の高尾山はベビーカーで登れるのか?

ベビーカーは預かってもらえるのか?

などなどの疑問に答えるべく、

実際に現地に行って、

調査して来ました!

トイレの有無なども気になりますよね。

ということで、

今回は薬王院までのコースを紹介します!



スポンサーリンク




ベビーカーは預けられる?場所は?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

実際に高尾山に行ってみると、

ベビーカーの方をちらほらお見かけします。

ベビーカーでも登れる!っていうのが、

子育て世代のパパママにとっては、

魅力の一つです。

一方抱っこ紐で抱っこしてる方も

お見かけします。

どこかで預けているわけですが、

どこなんでしょう?

ということで、

ベビーカーを預かってくれる場所は、

ケーブルカー『清滝駅』の改札窓口です!

料金は、1回300円!

良心的ですね。

ちなみに、

下記の『キップうりば』の左側に見えるのが、改札です↓

img_1924

ちなみに私は預けずに、

ベビーカーでケーブルカーに

乗り込みました。

ちゃんと、

ベビーカーの方はこちらへ。

と、

ベビーカーで乗っても安定する場所を

案内して下さいました。

想像以上の急勾配なので、

下手にベビーカーを畳んでお子さんを抱っこするより、

ベビーカーに乗せたままの方が

安全だと思います。

ということで、

ケーブルカーを降りた後も、

ちゃんとエレベーターが用意されています↓

img_1917

安心ですね!

あ、ちなみに、

高尾山口駅にももちろんエレベーターは

ありますのでご安心を↓

img_1932

では実際に登ってみましょう!

薬王院までのコースを紹介!

ちなみに現地で、

手に入るコースマップがこちら↓

出典:http://find-travel.jp/

出典:http://find-travel.jp/

ベビーカーで行くには、

まずはケーブルカーで高尾山駅まで行って、

赤いコースの1号路で登るといいです。

登山道も舗装されていますし、

おすすめです。

というか、

他のルートはやめておいた方が

いいですw

ちなみに、

気になるトイレの場所ですが、

上のコースマップ上に、

WCの表記があるところです。

山頂下のトイレには、

多目的トイレも完備されており、

赤ちゃん連れでも安心です↓

出典:http://www.hazardlab.jp/

出典:http://www.hazardlab.jp/

しかし、

それ以外のトイレは、

衛生面も多少の不満もある感じなので、

あまり期待しない方がいいかもしれません。

大人が用を足すには十分なんですけど、

赤ちゃんのことを考えると、、、って感じです。

私も実際、

オムツ交換を山道のベンチでやられてる方を

見ました。

ただ、

これだけ人気になっているので、

今後どんどん改善されるのではないか

予想しています。

ということで、

出発しましょう!

ケーブルカー降りたら展望台!

ケーブルカー降りると割とすぐに

展望台やらがあります↓

img_1915

これを右に上がると

展望台と『ビアマウント』があり、

夏の間はへべれけになるまで、

飲み倒す事が出来ますw

ただ、あくまでここは山ですので、

ほどほどに。。

ちなみに景色はこんな感じでした↓

img_1916

なんも言えねぇ、って状況でしたw

さて、先を急ぎましょう!

道中はこんな感じで舗装されています↓

img_1914

ベビーカーも楽勝です。

道中での1枚↓

img_1910

そして、

ずんずん進むと、

『高尾山さる園・野草園』が突如現れて、

ちょっとびっくりします↓

出典:http://takaozanyuho.com/

出典:http://takaozanyuho.com/

さるには目もくれず進むと、

道中はこんなものが↓

img_1911

まぁ、触っておくといいでしょうw

そうすると、

大きな門が見えて来ます↓

img_1912

この門をくぐって、

さらに進むと、人生の分かれ道に!!w

男坂と女坂の分岐点

男坂と女坂の分岐点が見えて来ます↓

img_1913

左が男坂↓

img_1909

右が女坂↓

img_1908

ベビーカー組は、

迷わず女坂を選択しましょう。



スポンサーリンク




薬王院到着!

ここから、

もう5分くらいで右手に薬王院が見えます↓

img_1907

さすがにこの辺りから、

どっと人が増えます。

ベビーカー組でこの階段がキツい方は、

門を左から右に受け流し、

奥の道から階段無しで回り込めます↓

img_1906

そして薬王院に入ると、

お札を洗ったり、

縁結びだったり、

色々とあります。

その辺りの詳細は、

薬王院公式HPをご覧下さい。

※薬王院公式HPはこちら

そして、

ここから御本堂や御本社に行こうと思うと、

かなり長い階段があります。

私は男なのでベビーカーを手持ちで登りましたが、

もしも足を踏み外したりしたら、

階段を転げ落ちる事になり、

本当に危険なので、

絶対無理はしない方がいいです。

私はここで引き返しましたが、

この後、山頂まで目指す方は、

これまた本堂への階段を左から右に受け流し進むと、

客殿が見えて来ます。

その手前に左に小道があり、

そっちに進むと山頂まで行けます。

ココですね↓

ということで、

ここまで(薬王院まで)、

ベビーカーで一度も階段や土を踏まずに

来れました。

これならベビーカーでも

かなり楽チンですね!

あとは帰るだけですw

帰り道について

帰り道の注意点としては、

また男坂と女坂の分かれ道があるので、

くれぐれもお間違いなきよう↓

img_1903

そして、

帰り道は結構な下り坂です。

しかも、

横はすぐ崖ですので、

ベビーカー気を付けて下さいね!

手を離したら、

転がっていってしまいます。

ベビーカーで行く時は、

帰り道の体力を残して、

帰って来る事をおすすめします。

あと、

再びケーブルカーに乗る最後の最後で、

少しだけ階段がありました。

この迂回路は見つかりませんでした。

ここだけは持ち上げる必要があるかも

しれません。

ただ大人2人、

もしくは男手なら余裕です。

ということで、

ベビーカーで行ける薬王院までのコースの紹介でした!

関連記事 高尾山の紅葉2016の見頃や現在の混雑状況・クチコミを現地調査!

関連記事 高尾山のランチのおすすめ(人気)はうかい鳥山!コスパが最高!

まとめ

いやぁ、

高尾山って行ってみると

人気があるのが分かります。

退屈しないし、

素人でも簡単に登れるし、

都心からも近い。

今後、家族で行く機会が増えそうですw





スポンサーリンク