宮部藍梨の進路は大学進学?内定チームはある?妹や脚の長さを調査!

168ba4d1a935f7c56e3bf02fabb96ef9_s

こんにちは、倫太郎です!

バレーボールの宮部藍梨選手の進路はどうなる!?

と話題になっています!

とにかくその脅威的な身体能力で

将来がとても期待されてるわけですが、

まだまだ若い選手。

日本の大エースになる前に

勉強しておきましょうw

そしてどうやら、

妹さんもバレーボール選手のようですね。

ということで、

今日はそんな宮部藍梨選手について、

身長や体重などのwiki的なプロフィールから

進路先について、

さらに妹さんやその脅威の股下などなど

気になるところを

知りたいと思います!

あ、怪我の状態も気になるところ。

宮部藍梨選手のインタビュー動画

ありますよ!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




宮部藍梨プロフィール

名前:宮部藍梨

読み方:みやべ あいり

生年月日:1998年7月29日

出身地:兵庫県

身長:182cm

体重:63kg

ポジション:ウイングスパイカー

最高到達点:309cm

出身小学校:金楽寺小学校

出身中学:金蘭会中学校

所属高校:金蘭会高等学校(2017年1月現在)

お〜流石の身長ですねぇ。

これは嫌が応にも将来の全日本エースに

なることを期待してしまいますね!

ただ、

その運動能力からか

腰の状態があまり良くないようで、

結構試合に出てないこともあったりします。

その辺りについて、

インタビューで答えてくれてるので、

動画リンクを貼っておきますね!

→宮部藍梨さんのインタビュー動画はこちら

ご本人曰く、大丈夫とのことですが、

まだ100%じゃない感じがしますねぇ。

間違いなく最強の人材なので、

万全の体の状態を維持させてあげたいところです。。

では次に脚について見てみましょう!

脚の長さがヤバい!?

c2a70d53c018a246ca1a7d21c79409a3_s

試合や練習風景を

見たことがある方なら

その衝撃の脚の長さをご存じでしょうw

腰の位置がめっちゃ高いですからねw

ちなみに、

数字でいいますと、

股下、なんと106cm!

すごいっすよねぇw

普通だったら、

宮部藍梨選手のスネぐらいで

脚は終わるはずなんですけどねw

おそれいりました。

にしてもなんすか、

106cmってw

この恵まれた体型は、

日本の純血だけでは、生まれませんよね。

宮部藍梨選手はどこのハーフ?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

宮部藍梨選手は、

そのエキゾチックなお顔立ちからも

分かるようにハーフです。

調べてみると、

父親がナイジェリア人で、

母親が日本人だそうです。

やはり、

混血になると半分日本人でも

こんなに恵まれた身体を

授かることが出来るのですねぇ。

私はもう結婚してしまいましたが、

海外の方と結婚すると、

将来子どもがスポーツ選手に

なってくれる確率が上がりそうですw

※同じくハーフのバレーボール選手・東谷玲衣奈さんの記事はこちらです↓

こんにちは、倫太郎です。 八王子実践の東谷玲衣奈選手がハンパない! と話題になっています! その身...

妹も同じ高校?

4f53fdcafb5454d46fd26cefa51ef9dd_s

宮部藍梨選手には、妹さんがおり、

同じくバレーボール選手です!

ただどうやら詳しく調べてみると、

同じ金蘭会金蘭会ですが、

まだ中学生のようです。(2017年現在)

お名前は、

宮部愛芽世さん!

数年したら、

春高で確実に名前がどんどん出てきますねw

そして、

2016年の段階で、

既に身長170cmの大台突破ということなので、

180cm突破はほぼ確実かと。

羨ましいですねぇ。

私は確実に抜かれますw

ぜひお姉さんが腰痛に苦しめられているので、

その辺りのケアはしっかりやってもらいたいものです。

そして、

お姉さんの身長も越えて、

全日本代表まで登り詰めて欲しいです。



スポンサーリンク




今後の進路は?

3cd023109739d2a9246615a1a78f0109_s

ここが一番気になるところです!

宮部藍梨選手の高校卒業後の進路

どうなるのでしょうか?

やはりこれだけの選手ですし、

Vリーグ強豪チームに進むのかと思ってましたが、

大学進学が濃厚になってきました。

2016年には具体的な話は出ていませんでしたが、

ここにきて、

大学進学を志望してることを

名言されました。

ちなみに

日本のバレーボール選手は、

大学に進まれる方が多いですよね。

おそらくその理由の一つに、

まだまだ日本のプロリーグの環境が

世界基準に追いついてないので、

大学に進んだ方が

バレーボールに集中出来るのかもしれません。

もちろんこれだけの選手なので、

いきなり海外プロリーグ!

なんてことがあっても、

驚けなかったのですが。。

そして、

具体的な進学を希望してる大学名ですが、

そこは非公表です。

ただヒントをくれてまして、

英文学科があり関西学生リーグ1部に属する大学!

ということです。

これはだいぶ絞れるのでは?w

ということで、

あくまで推測になりますが

そのまま千里金蘭大学かなぁと思ったのですが、

どうやら英文学科がないような。。

大阪に絞ると、

もう候補がないw

大阪を出るのかもしれませんね。

1部下部でもありなら

武庫川女子大学とかでしょうか?

いずれにしろ、

合格したら発表があると思うので

楽しみに待つとしましょう!

とにもかくにも、

こういう優秀な選手を、

しっかり怪我なく育てて、

将来の日本のバレーボール会を

引っ張って行って欲しいですよね!

※最大のライバル黒後藍選手の情報はこちら!

http://life-watcher.com/4141.html

http://life-watcher.com/1476.html

まとめ

今日は今後全日本でも

大活躍が期待される宮部藍梨選手について

色々と見てきました!

あと数年したら、

姉妹で全日本全然あり得ますね。

宮部ブーム到来はすぐそこです。

2020年の東京オリンピック

日本を世界一に導いて下さい!





スポンサーリンク