角田信朗と松本人志が共演NG!?側近的なベテラン芸人って誰?真相は?

こんにちは、倫太郎です!

格闘家の角田信朗さんが

ダウンタウンの松本人志さんに共演NGにされている!?

と話題になっています。

これに関しては、

噂とかの話ではなく、

角田信朗さん本人が、

ご自身のオフィシャルブログで

長文で公表されたものが情報源なので、

事実です。

さて、

その告白ブログの内容や、

ことの真相は何なんでしょうか?

さらに、

角田信朗さんのブログに出てくる、

”ダウンタウンの側近的なベテラン芸人”

とは一体誰のことなんでしょうか?

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




角田信朗プロフィール

名前:角田信朗

読み方:かくた のぶあき

生年月日:1961年4月11日

出身地:大阪府堺市

血液型:AB型

身長:171cm

体重:95kg

出身高校:奈良県立生駒高等学校

出身大学:関西外国語大学外国語学科英米語学科

まず、

学歴が目に留まったのですが、

関西外大出てるんですね。

英語喋れるんですかねぇ。

海外の選手同士の試合のレフェリーも

やられてましたし、

語学は非常に役立ちそうですね。

そんな、

しっかりとした学歴を持ち、

正道会館最高師範であり、

K-1競技統括プロデューサーでもある角田信朗さんが、

ダウンタウンの松本人志さんに

共演NGを出されている!?とは、

どういうことなんでしょうか?

角田信朗と松本人志が共演NG?

兎にも角にも、

角田信朗さんが書かれたブログを

まずは読んで見てください↓

※角田信朗さんが松本人志さんに書かれたブログはこちら

どうでしょうかねぇ。

多分読んだ人それぞれで、

受ける印象が違うような文章で、

素直な気持ちで受け取れば、

単純な勘違いで起きてしまった

すぐにでも修復可能な話

にも感じます。

ただ、

私個人的には、

本当に原因はそこだけなの?

真実なの?

っていううがった見方も、

出来てしまうような、

若干の違和感を覚えたのも事実です。

まぁ芸能界では、

よくこの”共演NG”という言葉を聞くので、

そんな珍しいことではないのかなぁと

思っていたのですが、

ブログ内で和田アキ子さんが、

私みたいに好き勝手やってても共演NGはないで!

という発言をされたという記述もあります。

う〜ん、

成宮さんの時もグレートサスケさんが

いきなりブログで発言されて物議を醸しましたが、

正直なぜこのタイミングで、

しかもブログなの?

っていう思いが先に出て来ちゃいます。

こんにちは、倫太郎です! 成宮寛貴さんの報道後、 なにやらザ・グレートサスケさんがブログで 猛烈に怒ってま...

そういう時代なんでしょうか。。

この報道はすんなりとは

終わらなそうなので、

しばらく注目しようと思います。

個人的には、

実は共演NGには他に理由がある

もしくは、

元から共演NGという事実すらない

のどっちかのような気がしてたりするんですが、

真相は松本人志さんがしゃべってくれるんじゃないでしょうか。

そして、

このブログを読んで一番気になるのは、

この”側近的なベテラン芸人”という人物は誰なの??

ってところなんじゃないでしょうか?



スポンサーリンク




”ダウンタウンの側近的なベテラン芸人”って誰?

こんな隠すような書き方されたら、

誰でも気になりますよねぇ。

まず、

角田信朗さんのブログ内の記述では、

その”側近的なベテラン芸人”さんは、

松本人志さんんことを、

”松本さん”

と呼んでるようなので、

松本人志さんよりは後輩なのかなぁと

推測されます。

で、

ダウンタウンの側近的なベテラン芸人

この文字だけ見てピンと思いつく芸人さんや、

すでにネットで出てる名前を並べると、

・千原ジュニア

・東野幸治

・今田耕司

などなど。

でも、

”ベテラン”となると個人的には、

ちょっと違和感あるんですが、

後輩ってところでは合ってますが、

どうなんでしょう。

まぁ東野幸治さんとか、

今も一緒に番組やられてますし。

なんたって表現が

”側近”!

ですからねぇw

ここに関しても、

こんだけはっきりと報道されたら、

”側近”ご本人からなんらかのアクションが

あるかもしれませんね。

AAAの伊藤千晃さんの結婚相手が宮迫さんの元相方!?

こんにちは、倫太郎です! AAAの伊藤千晃さんが妊娠&結婚を発表して、 旦那は誰だ!?とざわついてます! ...

まとめ

角田信朗さんのブログを読む限り、

本当に松本人志さんに、

回り回って想いが伝わるように、

と書いてらっしゃるんだと思います。

ただ、

なんともいえぬ違和感は感じるのも

事実です。

こんだけヤフーニュースにもなったら、

松本人志さんもなんらかの対応するかもしれませんね。

さて、

この報道の着地点はどこに!?





スポンサーリンク