KANA-BOON(カナブーン)が活動自粛で違約金?新曲やライブは中止?

こんにちは、倫太郎です!

KANA-BOON(カナブーン)

ベーシスト飯田祐馬さんが、

メディア各社に対しFAXを送り、

清水富美加さんとの不倫関係を認めました

このことにより、

飯田さんが所属するバンドKANA-BOON

バンド活動を自粛する可能性が出てきました。

また、3月1日には、

新曲「Fighter」の発売

予定されていましたが、

発売に関しては、

所属事務所は協議中であると、

発売延期・中止の可能性もあることを

示唆しました。

今回の不倫騒動により、

違約金が発生する可能性はあるのでしょうか?

また、

今後予定されていたライブも中止

となってしまうのでしょうか?



スポンサーリンク




KANA-BOON(カナブーン)のプロフィール

KANA-BOON(カナブーン)は、
谷口鮪さん、

古賀隼斗さん、

飯田祐馬さん、

小泉貴裕さんの4人からなる

ロックバンドです。

飯田さん以外の3人は、

同じ高校(大阪府立和泉工業高校)

に通っていたそうで、

谷口さんが入学してすぐの頃、

たまたま隣の席になった小泉さんを誘って、

軽音楽部を結成したことが始まりです。

インディーズとして活動をしていましたが、

2013年にキューンミュージックから

メジャーデビューを果たしました

インディーズでシングルCDを10枚と

ミニアルバムを2枚リリースしており、

メジャーでシングルCD11枚、

ミニアルバム1枚とフルアルバムを3枚

リリースしています。

3枚目のシングル「フルドライブ」が、

オリコン最高位6位、

1枚目のフルアルバム「DOPPEL」が、

オリコン最高位3位を獲得するなど、

人気・実力ともに成長し続けているバンドです。

インディーズ時代に製作した

シングル・ミニアルバムは全て廃盤になっており、

ファンの間でも入手困難となっているそうです。

オークションなどでは、

高値で取引されることもあるようです。

3月1日リリース予定のNEWシングルはこちら

Fighter(初回生産限定盤)(DVD付)
by カエレバ

新曲やライブはどうなる?違約金の可能性も!

KANA-BOONは3月1日に、

新曲「Fighter」を発売予定でしたが、

今回の騒動を受け、

所属事務所は新曲の発売

ライブなど今後の活動については

「協議中」

と説明をしました。

また、KANA-BOONの楽曲「君を浮かべて」が、

日本赤十字社のキャンペーン「はたちの献血」

CM曲として使用されており、

今後イメージの悪化により放送差し替えとなると、

違約金が発生する可能性も出てきます。

同CMは、

はたちの献血のイメージキャラクターでもある

フィギュアスケートの羽生結弦選手が

アニメ化されて出演しています。

CMはこちら

まだ、放送が始まったばかりのようなので、

差し替えの違約金は結構高いかもしれませんね。



スポンサーリンク




KANA-BOON(カナブーン)は活動自粛する?

今回のことでKANA-BOONは、

活動自粛となってしまうのでしょうか?

同じようなケースとして、

昨年ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音さんが、

ベッキーさんとの不倫をきっかけに

バンドの活動自粛となりました。

今回のケースも、

相手に結婚していることを隠したまま交際をし、

不倫関係を持ってしまったこと、

ミュージシャンであること、

おかっぱ頭であることが共通点として挙げられます。

ゲスの極み乙女と違うところは、

ボーカルの不祥事ではないということでしょうか。

やはりボーカルが抜けてしまっては、

バンド活動を続けるのは難しいため、

無期限の活動自粛に至った

のではないかと思います。

幸いKANA-BOONは、

ボーカルの不祥事ではありませんでしたが、

所属事務所は、

現段階では協議中と、

言葉を濁しており、

今後活動自粛となる可能性は、

否定できませんが、

そうなった場合でも、

自粛期間は長くはないのかもしれませんね。

関連記事:飯田祐馬が清水富美加と不倫報道!嫁(妻)と離婚?子供はいる?

まとめ

人気実力ともに成長途上であった

KANA-BOONに降りかかった突然の不倫騒動ですが、

これをバネに頑張って欲しいですね。





スポンサーリンク