太田莉菜と不倫(浮気)の若手俳優は誰?別居報道から離婚へ!子供は?

こんにちは、倫太郎です!

太田莉菜さんをご存知でしょうか?

松田優作さんの長男で俳優

松田龍平さんと結婚されている

モデルさんです。

そんな太田さんと松田さんが、

離婚するとの報道がありました。

別居報道はもともとあったようですが、

何故離婚することとなったのでしょうか?

その原因は太田さんの、

若手俳優との不倫(浮気)ではないか

とされています。

その若手俳優は誰なのでしょうか?

2人には子供もいるようですが、

今後どうされるのでしょうか?



スポンサーリンク




太田莉菜プロフィール

名前:太田莉菜
生年月日:1988年1月11日
出身地:千葉県
身長:170cm

太田莉菜さんは千葉県出身で、

父親が日本人、母親がロシア人の

ハーフのファッションモデルです。

幼少期はロシアで暮らしていたこともあるそうで、

日本語、ロシア語、英語

3カ国語を話せるトリリンガルだそうです。

羨ましいですね~!

3カ国語も喋れたら、

世界中どこに行っても困らないでしょうねぇ。

太田さんは、

2001年に雑誌「ニコラ」

読者モデルオーディションで

グランプリを獲得され、

モデル界に入りました。

その時同時にグランプリを受賞したのが、

新垣結衣さんで、

一緒に写っている写真も発見しました。

その写真はこちら

新垣さんは面影もあり、

あまり変わっていませんが、

太田さんは少し顔が変わったのでしょうか?

雰囲気が今とは違うような気がしますね。

そんな太田さんは、

2009年には松田龍平さんと結婚し、

同7月に女児を出産しました。

結婚後もテレビドラマや、

映画、雑誌のモデルなどの、

お仕事をされています。

また、写真集も発売されるなど、

人気モデルとして活躍されています。

太田さんの写真集はこちら

太田莉菜写真集「hotikiss2」
by カエレバ

太田莉菜と不倫(浮気)の若手俳優は誰?

離婚することなったのは、

太田さんの不倫(浮気)が原因とも言われています。

また、そのお相手が若手俳優だとの報道もあり、

その若手俳優は誰なのか?

が注目されています。

過去にドラマや映画で共演した人なのか、

はたまたプライベートで親交のあった人なのか、

現時点では誰なのかは明らかにされていませんが、

最近の傾向だと近々明らかとなるかもしれませんね。

ただ、過去には松田さんの浮気もあったとの、

報道もあったようですし、

お互い様ということなのでしょうか?

最近になって、

若手俳優は柳俊太郎さんではないか

という説がでてきましたね。

過去にauのcmで共演されています。

そのcm動画はこちら


本人が認めているわけではないので、

現時点では噂の域を出ませんね。



スポンサーリンク




別居報道から離婚へ!子供はどうするの?

別居報道自体は、

以前からあったようで、

2015年の秋頃から、

太田さんは子供を置いたまま

帰ってこなくなったそうです。

子供は松田さんの母親で女優

松田美由紀さんが

面倒を見られていたそうです。

今回離婚することとなれば、

親権はどちらが持つこととなるのでしょうか?

報道が正しく、

太田さんは既に家を出て、

育児も放棄をしているとみなされてしまうと、

松田さんが親権を持つ

ということになりそうですね。

今の状態のまま松田美由紀さんが、

母親代わりとして

育てていくとこになるのでしょうか。

追記:2017年12月28日

2人の連名で報道各社にFAXが送られ

松田龍平さんと太田莉菜さんが

正式に離婚することを発表しました。

FAXの内容はこちら

この度私たち夫婦は、話し合いを重ね、離婚することになりました。

私たち家族三人で築きあげた

これまでの風景は

景色を変えることになりますが、

お互いに思いやりを持つこと

助け合っていくことは

これからも変わることなく続いていくことです。

ご心配をおかけ致しましたが、

どうぞ温かく見守っていただけたら幸いです

松田龍平

太田莉菜

出典:http://www.sponichi.co.jp/

子供の親権については、

どちらが持つのかは公表しない

こともわかっています。

公表しないということは、

おそらく松田さんが持つということ

なんだと推測されますね。

■関連記事

飯田祐馬が清水富美加と不倫報道!嫁(妻)と離婚?子供はいる?

マギーが不倫報道でヒルナンデスやCM降板?違約金や慰謝料請求も?

鈴木奈穂子の離婚や妊娠中との噂を調査!結婚した旦那(夫)と子供が気になる!

まとめ

不倫相手の若手俳優が誰なのかが、

一番気になるところですね。

写真誌の記者さんたちが、

今後マークするでしょうから、

そのうち明らかになるかもしれませんね。





スポンサーリンク