小比類巻圭汰主将の最速とドラフトは?出身中学とシニアや父を調査!

こんにちは、倫太郎です!

小比類巻圭汰選手をご存知でしょうか?

3月19日に開幕する

第89回選抜高校野球大会

春のセンバツ21世紀枠

出場する不来方高校が、

史上最少人数の部員10人

大会に臨む事から

話題になっているチームの主将で、

投げればチーム最速

打撃も抜群で4番を打っていることから

ドラフト候補?なんて

話題が出てくる選手なんです。

今回はそのエースで主将

小比類巻圭汰選手の出身中学

シニア、お父さんに関することなんかも

調査してみたいと思います。



スポンサーリンク




小比類巻圭汰選手のプロフィール

名前:小比類巻圭汰(こひるいまき けいた)

生年月日:1999年8月31日生

身長:170cm

体重:74kg

右投右打

小比類巻圭汰選手は、

不来方高校のエースピッチャー

主将で4番も務めています。

身長は170㎝と決して大柄の選手

という訳ではないんですよね。

むしろ平均より低いんじゃないかと

思いますね。

というのも数年前に甲子園

湧かせたハンカチ王子こと、

斎藤佑樹投手も身長は176㎝で

当時、投手としてはかなり小さいと

言われていました。

例外中の例外なのかもしれませんが、

現在、メジャーリーグで大活躍している

田中将大、ダルビッシュ有投手などは

高校時代から高校生離れした肉体で

現在は190㎝越えですからね。

身長が全てという訳ではないんですが、

身長があった方が有利なのは

間違いない中で、

小比類巻選手は

170㎝台ながら、

四番、エース、主将ということで

そのスゴさが分かりますよね。

主将小比類巻圭汰投手の最速はどれくらい?

主将である小比類巻圭汰投手の最速は、

136キロ

で直球でどんどん押しまくる

強気の投球が武器だと言われています。

最近では球速を上げる為に体重

増やしているみたいで、

昨年に比べると10キロ近く

球速が違うんだそうです。

コメントも強気で、

「もっと出せると思う」

と話しているので、

本番では最速記録を更新する

可能性があるかもしれませんね。

調べていてわかったんですが、

強気なコメントなど性格的にも

大舞台の方が燃えそうなタイプなので

期待出来そうそうですし、

大会前に五厘刈りにするなど、

気合も十分なので楽しみですね。

どうしても部員10人ということで

強豪校に比べて、

選手層の薄さが課題だと

言われていますが、

4番でエースの小比類巻選手の

活躍次第では、

ジャイアントキリングも起こせると

思うので活躍に注目したいですよね。



スポンサーリンク




注目度抜群!ドラフト候補にも?

現在、ネットで「小比類巻圭汰」

検索すると「ドラフト」なんてワードが

出てきますね。

今回の選抜高校野球21世紀枠

史上最少人数の部員10人、

弱冠29歳の小山監督、

そして、四番でエースの小比類巻圭汰選手。

注目しない方が無理じゃないかと

いうぐらい注目度抜群の不来方高校野球部

調べた所、

現段階で小比類巻選手が

ドラフト候補だと言った情報は

現段階ではないようですが、

選抜での活躍次第では

十分可能性はありますよね。

実際に選抜や甲子園で活躍し、

その後、大学野球で花開いて、

プロへ、なんて話はよく聞く話ですからね。

是非、活躍してほしいなと思いますね。

あと個人的には、

同い年にドラフト候補筆頭と言われている

早稲田実業の清宮幸太郎選手がいますが、

不来方高校が初戦と

その次の強豪・大阪桐蔭に勝てば、

早稲田実業VS不来方高校の試合が

行われる可能性があるので

見てみたいですよね。

選抜高校野球の21世紀枠で

史上最少人数の部員10人、

弱冠29歳の小山監督率いる不来方高校と

名門・早稲田実業のスター清宮君が

戦ったらどんな戦いを見せるのか、

考えただけで興奮しちゃいますよね。

21世紀枠の高校は勝てないなんて、

言われているので、

もし実現したら

マー君VSハンカチ王子の時の注目度も

凄かったですが、

それに匹敵するぐらいの

インパクトがあるんじゃないかなと

思いますね。

その為にはまず、

一戦一戦を大事に

戦っていかないといけない訳ですが、

不来方高校が今回の選抜高校野球で

ジャイアントキリングを起こす可能性は

昨年行われた強豪・八戸学院光星戦で

証明済みなので期待したいなと思います。

小比類圭汰選手の出身中学、シニアについてや父を調査!

不来方高校は10人全員が

岩手県出身のメンバー

主将・小比類巻圭汰選手も

岩手県盛岡市立見前南中学出身です。

シニアに関してですが、中学時代は

軟式だったみたいですね。

ほかにも小比類巻選手のお父さん

関する情報も調査してみたんですが、

これといった情報は出てこないですね。

大会が始まれば、

注目選手のご両親に聞く

〇〇選手の幼少時代なんてコーナーで

特集などが組まれるかもしれないので

その時は違う機会にでもご紹介しますね。

しかし、不来方高校のメンバー全員が

岩手県出身ってすごいですよね。

選抜や甲子園常連の強豪校では、

全国から生徒が集まってくるので、

メンバー全員が同じ都道府県

なんてケースは稀ですよね。

だからこそ、応援しがいがありますし、

頑張って欲しいですよね。

まとめ

不来方高校と小比類巻圭汰選手について

色々と調査してみましたが

ホントに面白い存在ですよね。

今までも21世紀枠は様々な高校が

出てきましたが、その中でも随一の

個性を感じる高校ですね。

弱冠29歳の監督と二刀流の主将が

引っ張る不来方高校。

大舞台でどんな活躍を見せてくれるのか、

注目しましょう!





スポンサーリンク