中島京子(作家)の結婚やプロフィール・画像を調査!森友問題に言及?

こんにちは、倫太郎です!

中島京子さんをご存知でしょうか?

中島京子さんは色々な賞

を受賞されている

小説やエッセイを書かれる

作家さんです。

中島さんは国会やワイドショーで

話題沸騰中の森友問題に言及するなど

注目の作家さんなのです。

そんな中島さんのプロフィール

結婚しているのかや、

画像などについて

調査してみました。



スポンサーリンク




中島京子(作家)のプロフィール

名前:中島京子(なかじまきょうこ)
生年月日:1964年3月23日生
出身:東京都
職業:作家
大学:東京女子大学文理学部史学科
デビュー作:FUTON
好きな作家:カズオ・イシグロ
出典:Wikipedia

中島京子さんは1964年東京生まれで、

父はフランス文学者で中央大学名誉教授

母はフランス文学者で明治大学の元教授で、

姉はエッセイストの中島さおりさんと

文学者一家に育たれております。

中学生くらいから

小説などを執筆し始め、

小説家になるのかしら?

と思っておられたようです。

作家への道は必然だった

のかもしれませんね。

東京女子大学文理学部史学科を卒業され、

早稲田国際日本学校や

出版社に勤務されています。

出版社時代は入社後、

「主婦の友」編集部に所属し

記事を書く仕事など

されていました。

しかし、

「RAY」「Cawaii!」など

女性向けファッション雑誌の

編集部に配属になり、

記事を書く事が少なくなったため、

気持ちをリセットするために退職され、

1996年に特定の職の経験を積むための制度

インターンシップ・プログラムスで

渡米されています。

1997年帰国後にフリーライター

として活動を始められました。

2003年に講談社から

「FUTON」を出版し、

小説家デビューされました。

同作品は第25回野間文芸新人賞の

候補作品にノミネートされています。

その時の受賞作は、

島本理生さんの「リトル・バイ・リトル」

星野智幸さんの「ファンタジスタ」

が受賞されています。

2006年には「イトウの恋人」で

第27回吉川英治文学新人賞候補、

2007年には「均ちゃんの失踪」で

第28回吉川英治文学新人賞候補、

2008年には「冠・婚・葬・祭」で

第29回吉川英治文学新人賞候補

となっていますが、

いずれも候補止まりで、

惜しくも受賞には至っていません。

吉川英治さん、中島さんに賞をあげてください!

と言いたくなるほど候補作品に

選ばれていますね。

しかし、この候補どまりが続いた事が

中島さんの力を育てたのか

2010年「小さいおうち」で

第143回直木三十五賞を受賞

いわゆる直木賞です!

凄いですよね!

直木賞が獲れれば

もう鬼に金棒ですよ。

この物語は昭和初期に

戦争へと向かう厳しい世の中を

山形から上京し女中として働いていた

一人の女性が自身の回顧録を元に

描かれた小説ですね。

後に男はつらいよシリーズなど

数々の作品を監督された

山田洋次監督によって映画化され

松たか子さんや黒木華さん

が出演されました。

黒木さんはこの映画で

第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を

受賞されましたね。

一つの作品によって色々な人の

人生が変わっていくんですよね。

その後も中島さんは

2014年「妻が椎茸だったころ」で

第42回泉鏡花文学賞を、

2015年「かたづの!」では

第3回河合隼雄物語賞、

第4回歴史時代作家クラブ作品賞、

第28回柴田錬三郎賞を

それぞれ受賞されています。

同年「長いお別れ」では

第10回中央公論文芸賞

第5回日本医療小説大賞を

受賞されています。

もの凄く受賞されていますよね。

一時期の候補止まりが

嘘のような受賞ラッシュですね。

日本を代表する作家と言っても

過言ではありませんね。

中島京子さんの作品を読んでみたい方は

下記から購入できますよ!

映画「小さいおうち」の

ブルーレイも発売されています。

彼女に関する十二章
by カエレバ

小さいおうち Blu-ray
by カエレバ

結婚されている?

中島京子さんは小説の中で

結婚についてや結婚して出産して

出産を機に主婦を辞めたなどの

設定で女性を描かれていますが、

ご自身のご結婚については

情報が無く不明です。

海外生活もあったようですし、

執筆活動もお忙しいでしょうから、

結婚されていない可能性が

高いかもしれませんね。



スポンサーリンク




森友問題に言及?

中島京子さんは話題になっている

森友問題について

100万円の寄付でもなく

土地売却問題でもなく

一番恐ろしいと思っている事は

子どもたちへの洗脳ではないか?

と語られていますね。

日本の将来を担う子供への教育

きちんとしたいと思うのは

誰しも共通の考えですね。

詳細な記事はこちら

画像について

中島京子さんの画像についても

調べてみました。

落ち着いた雰囲気の方ですね。


■関連記事

籠池泰典の経歴(大学)とwikiプロフィール!森友学園理事長が逮捕か?

籠池泰典の絶縁息子と維新橋下徹との関係!元力士でラグビー繋がり?

稲田朋美の今やりたい事や若い頃のかわいい画像!夫や子供はいる?

まとめ

作家さんの視点は凄いですよね。

中島京子さんも

変わった角度で切り込まれるので

注目してみていきたいものです。

今後もどんな作品を書くのか

楽しみですね。





スポンサーリンク