多田修平(陸上・関学大)がイケメン!出身中学・高校や身長を調査!

こんにちは、倫太郎です!

陸上競技選手

多田修平(ただしゅうへい)選手を

ご存知でしょうか?

関学大に所属する陸上短距離の選手で、

リオデジャネイロオリンピック

銀メダリストの

ジャスティン・ガトリン選手が、

「彼がダークホース」

「素晴らしいスタートの選手がいた」

と言われたことから

注目されるようになった選手です。

注目されるようになってから、

多田選手がイケメンだとも

話題になってますね。

今回は、

今注目の多田修平選手の

出身中学校・高校

プロフィールや身長について

調べてみました。



スポンサーリンク




多田修平(陸上・関学大)のプロフィール

名前:多田修平

出身地:大阪府

生年月日:1996年6月24日

競技:陸上競技

種目:短距離走

所属:関西学院大学

出典:関西学院大学陸上部
http://kgac.main.jp/pg35.html
https://mobile.twitter.com/kgsports/status/860485089842659328

陸上競技の男子100mと言えば、

リオデジャネイロオリンピックに

出場された、

桐生祥秀選手や

ケンブリッジ飛鳥選手、

山縣亮太選手、

その他にも

サニーブラウン・アブデル・ハキーム選手

など、

多くの選手が注目されていますよね。

日本人初の9秒台を期待されている

選手としてメディアにも多く

取り上げられています。

多田選手も今までメディアに

あまり取り上げられなかっただけで、

記録は負けていません。

多田選手の

100mの自己ベストは、

10秒08です。

桐生祥秀選手の

10秒01までもあと少しですね。

多田選手は、

多くのライバルが関東の大学に

進学するなかで大学は

関西学院大学に進学されました。

『打倒、関東勢』を目標に、

自分は関西で頑張るという気持ちを

強く持たれていたそうです。

桐生祥秀選手も

関東の東洋大学ですし、

短距離走の選手でメディアに

取り上げられている選手は、

関東の大学の選手が多いですよね。

そんな中、

関西で頑張るという決断をされた

多田選手は意志が強い方

なのでしょうね。

私はすぐ意志が揺らぐので、

見習わないといけませんね(笑)

関学大に進学されてからは、

ご本人も驚くほど急成長され、

2016年5月の関西学生対抗選手権の

男子100mでは10秒33

の大会記録で優勝されています。

その他にも、

多くの大会で優勝を経験されており、

関西では早くから注目されていました。

でも何と言っても、

多田選手が注目されるように

なったのは、

2017年5月21日の

セイコー・ゴールデングランプリ川崎で、

ジャスティン・ガトリン選手に

称賛されたのがきっかけです。

多田修平選手はこの時、

10秒35のタイムで3位に入られました。

1位のジャスティン・ガトリン選手、

2位のケンブリッジ飛鳥選手

に続いてのゴールでした。

しかも4位の、

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手には

競り勝たれています。

好スタートを切った多田選手は、

50mを過ぎてもトップをキープする

素晴らしい走りを見せました。

隣で走っていた

ジャスティン・ガトリン選手に

『誰だかわからないけど、

素晴らしいスタートを切った

選手がいた』

と言われるほど、

素晴らしいスタートだったようです。

そして試合後の会見でも、

『ダークホースは多田だった』

『素晴らしいスターターだ』

と多田選手を絶賛されています。

世界トップレベルの

ジャスティン・ガトリン選手が、

絶賛したことで多田選手は、

注目されることになりました。

世界トップレベルの選手に、

ここまで絶賛されるなんて

すごいですよね。

多田選手は、

もともとスタートから中盤が

得意ということですが、

世界トップレベルの

ジャスティン・ガトリン選手に

絶賛されたことで

更に自信を持たれたのではないでしょうか。

そんな多田選手が日本学生個人選手権で、

追い風参考ながら、

9秒94のタイムを叩き出しました。

さらに決勝では、

世界選手権の参加標準記録を上回るタイム

10秒08で優勝し、

一気にトップ選手の仲間入りを果たしました。

本人曰くの課題は、

終盤にもっとスピードを

あげることらしいので、

課題を克服して

ぜひ公認記録で9秒台

目指してほしいですね。

多田修平はイケメン!


多田修平選手は

イケメンと話題になってますね。

私も画像を見てみましたが、

これまであまり

メディアに取り上げられなかったのが

不思議なくらいイケメンですね。

スポーツ選手なので、

爽やかさもあります。

童顔なので可愛さもありますよね。

画像はこちら

早く走れて、

イケメンってずるいですよね。

絶対モテるでしょうね。

うらやましいですね(笑)



スポンサーリンク




出身中学・高校はどこ?


多田修平選手の出身中学校は、

東大阪市立石切中学校です。

中学校でも陸上はされていたようです。

高校は大阪桐蔭高校に進学されています。

高校時代の自己ベストは

10秒50だったそうです。

桐生祥秀選手は

京都の洛南高校出身ですから、

高校時代から大会などでよく

会ってたのかもしれませんね。

身長は?


多田修平選手の身長は、

175cmのようです。

ちなみに体重は65kgです。

スプリンターとしては、

身長はそれほど高くなく

体の線も細いですよね。

同世代の桐生祥秀選手の方が

体つきはたくましく感じますよね。

多田選手も

海外などで

ウエートトレーニングを増やし、

体重を増やす努力をされているみたいです。

ご本人は

『70kgぐらいまで

体重を増やしパワーをつけたい』

と言われているので、

パワーをつけた多田選手が

どんな走りをするのか楽しみですよね。

タイムがもっと伸びそうですね。

■関連記事

ケンブリッジ飛鳥の筋肉がヤバい!母・父の国籍や出身高校はどこ?

塚本ジャスティン惇平の身長・体重などのwikiや両親の国籍を調査!

まとめ

今回は

多田修平選手について

調べてみましたが、

いかがだったでしょうか?

ジャスティン・ガトリン選手の絶賛により

注目されるようになった

多田修平選手ですが、

今後が楽しみですよね。

多田修平選手の出現により、

日本の短距離の層も一段と厚くなった

と思うので、

みなさんで切磋琢磨して

9秒台を目指してほしいですね。





スポンサーリンク