藤井聡太の今後の対局予定やおもちゃを調査!癖は集中時の前傾姿勢?

こんにちは、倫太郎です!

将棋界の天才

藤井聡太四段の連勝記録がスゴイ

と話題になっていますね。

デビューから29連勝し、

と快進撃が続いていますね。

神谷広志八段の歴代最多連勝記録

を塗り替えました。

将棋界のスーパー中学生

藤井四段のは、

集中した時にする前傾姿勢と言われています。

更には耳たぶを触ったり、舌を舐めたり

というもあるようですね。

また、

気になるのは今後の対局予定ですよね。

藤井四段が子供の時

遊んでいたおもちゃ

話題になっています。



スポンサーリンク




今後の対局予定は?

藤井聡太四段の今後の対局予定

が気になりますよね。

早速紹介させていただきます。

■6月17日
朝日杯将棋オープン戦
一次予選1回戦
対戦相手:藤岡隼太アマ
対局場:関西将棋会館

対戦相手の藤岡隼太アマは、

東京大学の1年生です。

2017年の学生名人戦で

優勝されています。

■6月21日
王将戦
一次予選4回戦
対戦相手:澤田真吾六段
対局場:関西将棋会館

対戦相手の澤田真吾六段は、

2017年の対戦成績は、

10戦8勝2敗で、

棋士レーティングは、

1762です。

ちなみに藤井聡太四段は、

2017年の対戦成績は、

16戦16勝0敗で、

棋士レーティングは、

1679です。

この対戦は藤井四段が勝利し、

デビューからの連勝を28と、

最多連勝記録に並びました。

■6月26日

竜王戦決勝トーナメント 1回戦

対戦相手:増田康宏四段
対局場:関西将棋会館

最多連勝記録の更新をかけ、

6月26日に増田四段と対戦し、

見事勝利を収めました。

これで公式戦は

デビューから負けなしの

29連勝となり、

歴代連勝記録を塗り替えました。

■7月2日

竜王戦決勝トーナメント 2回戦

対戦相手:佐々木勇気五段

竜王戦決勝トーナメントの2回戦で、

佐々木勇気五段と30連勝をかけて

対戦しましたが、惜しくも敗れ、

デビューから続いていた連勝記録は

29でストップしました。

日本将棋連盟のホームページに、

『対局予定・結果・記録』

が公表されていますが、

対局予定は1週間毎に更新

されていますね。

今後の対局予定はこちら

毎週藤井四段の対局予定

確認するのが楽しみですね。

今後はタイトルホルダー

上位の棋士との対戦

増えてくるでしょうから、

そこからが真の戦いとなりますね。



スポンサーリンク




子供の頃に遊んでいたおもちゃは?

藤井聡太四段の強さの秘密は、

子供の頃遊んでいたおもちゃにあると

話題になっていますね。

藤井四段のお母様が、

3歳の頃から積み木

知育おもちゃを与えたそうです。

積み木というと私は、

単純に四角や三角の

色とりどりのタイプを

イメージしてしまいますが、

藤井四段のお母様が与えたのは、

スイス生まれの知育おもちゃ

『キュボロ』

です。

キュボロは、

溝や穴があいた積み木を並べて、

上からビー玉を転がして、

下まで到達させて遊ぶおもちゃで、

積み木のパーツは、

5cm角の立方体で、

ビー玉が転がるように並べて

遊ぶそうです。

藤井四段の将棋を指す早さは、

直感力が優れているからで、

この直感力が詰将棋の強さとして

発揮されているそうです。

この直感力もキュボロ

鍛えられるみたいですね。

理化学研究所のデータによると、

積み木と詰将棋は

脳内の同じ箇所が活性するそうですよ。

キュボロを通して集中力を養ったり、

三次元の構造や論理的な思考を

養うことができる

素晴らしい知育おもちゃですね。

藤井四段の活躍で、

キュボロを子供に与えたいと

考えた親御さんは多いのでは

ないでしょうか?

数学の図形の問題にも強くなれそう

ですよね。

私も子供の時、

キュボロで遊んでいたら

少しは違ったのかもしれません(笑)

藤井四段人気でキュボロが

品薄状態なんだそうですよ!

キュボロ (cuboro) キュボロ スタンダード [正規輸入品]
by カエレバ

また公文が発売しているスタディ将棋

将棋の基礎を覚えたそうですよ!

スタディ将棋はこちらから購入できます。

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
by カエレバ

癖は集中した時の前傾姿勢?

藤井聡太四段が集中した時にされる癖に、

前傾姿勢で前かがみになる

というがあります。

調べてみたところ、

このは、

将棋のプロ棋士には多いみたいですね。

私もスマホでゲームをしていると、

いつの間にか前傾姿勢

なってしまっています。

ただその中でも、

藤井四段が

他の棋士と違う点があります。

それは、

将棋盤が隠れるくらいの前傾姿勢

前かがみになるということです。

これは、

テレビ朝日の『あるある晩餐会』

という番組でも、

話題になっていたみたいで、

解説者の方が、

『藤井聡太四段は勝利目前になると、

前傾姿勢で前かがみになるので、

将棋盤が見えなくなる。

だから解説するのが大変だ。』

と嘆いていたそうです。

確かに将棋盤が見えなくなると、

解説し辛く解説者の方は大変ですよね。

将棋ファンや、

藤井聡太四段ファンは、

藤井四段が前傾姿勢になると

『勝ちだ!』

と楽しみに待っているようです。

将棋がわからない私でも、

これなら藤井四段の勝ちは

わかりそうですね(笑)

しかし、多くの人が藤井四段の

前傾姿勢は勝利を確信した時に出る

と思っていたのですが、

藤井四段の将棋の師匠である

杉本昌隆七段によると、

少し違うんだそうです。

しかもこの前傾姿勢は、

『序盤から中盤の場合は形勢が苦しい』、

『終盤の場合は形勢は不明』、

『終盤で誰がどう見ても優勢の場合は勝利の確信』

という風に分けられるみたいです。

さすが師匠ですよね。

よく見ておられますよね。

杉本七段は、

藤井四段の前傾姿勢

前かがみになる

注意されたそうですが、

なかなか治らないみたいです。

確かに、

形勢が苦しい時に前傾姿勢になるのは、

対局相手に有利になりそうなので、

治した方がいいのかもしれませんね。

それにしても、

勝利を確信した時に

出るだと思ってましたが、

いつ出るかによって意味が

違っていたのには驚きですね。

また、

前傾姿勢からの相手をチラ見する

というもあり、

これは勝てる自信があるサイン

なんだそうですよ。

これからは、

藤井四段の前傾姿勢になる時が

いつなのかも注目しないと

いけませんね。

また、耳たぶを触ったり、

舌を舐めたりというもあるようです。

なかなかの多い方なんですね。

癖が多いと精神状態や手の内を読まれたりと

不利になりそうな気もするんですが

藤井四段は圧巻の強さで

連勝街道をひた走っていますね。

■関連記事

こんにちは、倫太郎です! 将棋棋士の 藤井聡太(ふじいそうた)さんを、 ご存知でしょうか? 21世紀...

佐々木勇気五段の大学や勝率は?目つきがイケメンであだ名は青いの?

まとめ

藤井聡太四段はやはり幼少期から

将棋にとって大事な直感力を

鍛えるおもちゃで遊んだり、

スタディ将棋で基礎を学んだりと、

棋士になるための道を

歩んでこられたんですね。

また、歴代最多連勝記録を更新した藤井四段に

注目せずにはいれませんよね。





スポンサーリンク