野田樹潤(カート)のF4の結果や成績は?ジュニアフォーミュラで話題!

こんにちは、倫太郎です!

F4レーサーとして活躍している、

野田樹潤さんをご存知でしょうか?

ジュニアフォーミュラで話題となっており、

夢は女性初のF1レーサー!

プロのレーサーとして、

各地のカートレースに参加している

野田さんの結果や成績について

調べてみました。



スポンサーリンク




野田樹潤(カートレーサー)のプロフィール

名前:野田樹潤(のだ じゅじゅ)

生年月日:2005年 or 2006年生まれ

出身地:岡山県美作市

野田樹潤さんは、

小学生にしてF4に参戦を目指している

プロのレーサーです。

お父さんは元F1ドライバー

野田英樹さんなんですね!

野田さんはかつては自らのチーム

「Team MOHN」を立ち上げ、

オーナードライバーとしても

活躍されていました。

現在は、

「NODAレーシングアカデミー高等学院」

の校長を務められ、

スーパーGT500に参戦している、

「LEXUS TEAM SARD」の監督にも

就任されています。

そんな父親の影響もあり、

樹潤さんも3歳からレーシングカート

に乗り始めたそうです。

様々なレースに参加し、

数々優勝をされているそうです。

お父さんから才能を

引き継いだんでしょうねぇ。

更に9歳からは、

F4での練習を始め、

1年ほどでコースレコード

更新するなど、

将来の活躍が期待できる

レーサーに成長しています。

2016年にはミキハウス

スポンサー契約を結び、

名実共にプロレーサーの仲間入りを

果たしています。

ミキハウスといえば、

カヌーの羽根田卓也選手や、

柔道の山部佳苗選手、

競泳の小関也朱篤選手、

テニスの西岡良仁選手など

トップアスリートと契約しており、

樹潤さんも将来有望な

トップアスリートとして

認められているという証ですね。

ジュニアフォーミュラとは?

ジュニアフォーミュラとは

どのカテゴリーを指すものなのでしょうか?

ジュニア・フォーミュラとは、

狭義においては、

世界各国で行われているF3より

下のランクに位置づけられる

様々なフォーミュラカーによる

レースの総称である。

その開催意義を、

主に若手ドライバーの育成

としているものが多い。

引用:Wikipedia

ジュニアフォーミュラはいわゆる総称であって、

F4やスーパーFJなどがそう呼ばれています。

ジュニアフォーミュラと呼ばれる

定義の中に野田樹潤さんが参戦を目指すF4

入っているということなんですね。

F4は国際規格のもとでは、

FIA-F4と呼ばれています。

フォーミュラには様々なカテゴリーがあり、

違いが難しいですよね。

簡単にまとめてみました。

トップカテゴリーは

誰しも聞いたことがあるであろうF1です。

その次が

GP2

GP3

フォーミュラ3.5V8

F3

FIA-F4

スーパーフォーミュラ ※F1とは関連無し

スーパーFJ ※日本独自のフォーミュラレース

と続いています。

スーパーフォーミュラとスーパーFJは

直接F1との関連は薄く、

実質F1を目指すレーサーは

FIA-F4から始めるみたいですね。



スポンサーリンク




F4の結果や成績は?

野田樹潤さんは2017年4月23日に

模擬レースでF4デビューを果たされました。

実際のF4のレース参戦は

15歳以上からが条件となりますので、

まだ実践での結果・成績

ありませんが、

数年後には実践デビューして

活躍されるのでしょうね。

実際フォーミュラU17では優勝するなど

近い将来名前を聞かない日がないくらい

有名になるかもしれませんね。

■関連記事

土屋愉菜投手(長泉中学)のかわいい画像!wikiやフォームを調査!

木原美悠の父姉や身長・ラケットラバーを調査!中学や進路先の高校は?

張本智和のwiki風プロフィールを調査!父と妹と一緒に帰化?

まとめ

女性初のF1ドライバー誕生なるか、

まずはF4で経験を積み、

将来の吉報を待ちたいですね。





スポンサーリンク