加藤一二三が東スポに激怒した理由とは?伝説の男の年収を捏造か?

こんにちは、倫太郎です!

2017年6月20日に現役を引退された、

元将棋棋士の加藤一二三(かとうひふみ)さん

をご存知でしょうか?

『ひふみん』の愛称で、

親しまれている方ですよね。

加藤さんが

東スポに激怒した理由は年収の捏造か?

や、加藤さんの伝説について

調べてみました。



スポンサーリンク




東スポの記事内容は?

東スポとは、

東京スポーツ新聞社が発行されている

日本の夕刊スポーツ新聞のことです。

加藤一二三さんが激怒したと言われる

記事も東スポで掲載されました。

どんな記事の内容だったのでしょうか?

記事は7月2日に東スポWebで

公開されたものみたいですね。

記事には、

『棋士引退・

ひふみん藤井四段効果だ!

年収1億円』

という見出しがついています。

記事の内容は、

テレビ出演、講演会等のギャラを含め、

CM出演も決まれば、

今年の年収は1億円に迫る勢いだ。

近年、勝利数が激減し、

年収は数百万円程度まで落ち込んでいた

とみられるが、

藤井四段の登場で

ひふみん自ら『藤井特需』と

話すように再びスポットライトを浴びた。

長年、将棋界に貢献してきた

レジェンドだからこそで、

ある意味『慰労金』ともいえる。

引用:東スポ記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000003-tospoweb-ent

藤井聡太四段が登場してきたことで、

加藤さんは多額の収入

得ることができたと書かれていますね。

しかし、加藤さんは、

藤井聡太四段が登場される前から

テレビに出られているイメージがあります。

藤井四段が注目されることで

テレビの出演は増えたのかもしれませんが、

加藤さんのキャラクターが

人気なのも確かだと思います。

更に記事では、

後継者に指名された

藤井聡太四段に『ひふみん化しないで!』

と真顔で心配する声も上がっている。

引用:東スポ記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000003-tospoweb-ent

とも書かれていますが、

このような声が実際あがっている

のでしょうか?

テレビでみる限り、

加藤一二三さんは、

愛されるキャラクターなので、

心配することではないと思います。

記事では他にも『ひふみん伝説』と題し、

大の猫好きでも知られ、

東京・三鷹市の集合住宅の自宅庭で

ノラ猫に餌を与えていたが、

近所からの糞害や車を傷つけられるなどの

苦情を聞き入れなかったため、

2008年、

餌やり中止を求めた住民訴訟を

起こされ敗訴。

将棋以外の戦いには

向いていなかったようだ。

引用:東スポ記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000003-tospoweb-ent

などと加藤さんのことを

書かれています。

少し悪意を感じる記事内容かもしれませんね。



スポンサーリンク




東スポの記事に激怒した理由は年収の捏造?

加藤一二三さんは何故

東スポの記事に激怒したのでしょうか?

激怒の理由を調べてみました。

加藤さんはツイッターで

下記の投稿をされています。

東スポの記事が捏造だということで、

怒られているようですね。

ということは見出しになっていた

『年収1億円』も捏造

ということになりますよね。

東スポの記事は、

『日付以外は全部ガセネタなんじゃない?』

と言われていたりしますので、

加藤さんも図星をつかれて

怒っているのではなく、

ガセネタの記事を書かれて怒っている

のでしょうね。

先程も書きましたが、

藤井聡太四段の登場前から、

加藤一二三さんは

テレビ出演されていますし、

元から人気があった方だと思います。

ツイッターのフォロワー数も

10万人を越えておられますし、

藤井四段の登場で再びスポットを

浴びたというのは違う気がします。

加藤一二三さんはテレビ出演を

多数されていますが、

東スポの記事によると

各局のギャラを比較し、

将棋さながらに担当ディレクターに

揺さぶりをかけている。

引用:東スポ記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000003-tospoweb-ent

と書かれていますね。

これだけ見たら、

加藤さんは、

お金にがめついイメージを

持ってしまいますよね。

加藤さんは特にこの部分について

激怒しているような気がしますね。

しかし、

加藤さんは

『将棋のプロになると、

ガッポガッポお金もらえるの?』

というツイッターの投稿に対して

と、返されています。

加藤さんも

お金儲けのことを念頭に置かれてはいない

ということだと思います。

将棋だけではなく、

テレビ出演に関しても将棋界

少しでも盛り上がるならという

気持ちで出演されているのでは

ないのでしょうか?

先程紹介させて頂いた

猫の餌付けのトラブルについても、

Wikipediaでは後日談が掲載されており、

加藤さんは起訴される以前から、

ほぼ一人でノラ猫の避妊や

去勢手術を行っており、

最終的に4匹前後までノラ猫が

減っていたそうです。

後日談まで書いていただければ、

悪意を感じる記事ではなくなった

のではないでしょうか。

実際、

記事を書く際、

加藤さんにインタビューを

されたというわけでもなさそうですし、

記事の内容もネット情報をまとめた

だけのものとなってしまっている

のかもしれませんね。

加藤一二三の伝説とは?

加藤一二三さんは将棋界では

生きる伝説とまで言われる方

だということをご存知でしょうか?

今では「ひふみん」の愛称で

愛されキャラになっていますが、

棋士として、

「1分将棋の神様」

「神武以来(じんむこのかた)の天才」

の異名まで持っています。

藤井聡太四段がプロデビューするまでは、

62年に渡りプロデビューの最年少記録

持っていたり、

18歳でA級八段という記録は

今なお破られていません。

当時の加藤さんは、

今の藤井四段のようなフィーバーぶり

だったのかもしれませんね。

■関連記事

藤井聡太が新記録!アスペルガーで発達障害?成績や中学校を調査!

藤井聡太の今後の対局予定やおもちゃを調査!癖は集中時の前傾姿勢?

佐々木勇気五段の大学や勝率は?目つきがイケメンであだ名は青いの?

まとめ

今回は、

加藤一二三さんが

東スポ記事に激怒した理由や、

年収の捏造について

調べてみました。

加藤一二三さんが激怒するのも

しょうがないのかもしれませんね。

こうゆう記事を書かれるのは、

人気者な証拠だと思いますので、

これからも頑張ってほしいですね。





スポンサーリンク