ときど(TOKIDO)のWikiプロフ!東大卒プロゲーマーの年収や本名は?

こんにちは、倫太郎です!

東大卒プロゲーマーの

ときど(TOKIDO)さんを

ご存知でしょうか?

アメリカラスベガスで開催された、

「Evolution 2017」

ストリートファイターⅤ部門で優勝し、

話題となっていますね。

優勝賞金はいくらだったのでしょうか?

ときどさんのWikiプロフィールや本名

年収について調べてみました。



スポンサーリンク




ときど(TOKIDO)のWikiプロフィールと本名!


ハンドルネーム:ときど(TOKIDO)

本名:谷口一

生年:1985年生

出身:沖縄県那覇市
※育ちは神奈川県横浜市

ときど(TOKIDO)さんは、

東京大学大学院出身のプロゲーマーで、

ゲーム大会の主催や動画の配信

などもされています。

テレビや雑誌に登場することも

あるみたいですね。

ときどという名前が気になりますよね。

何故このハンドルネームになったかというと、

ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)

に出てくるキャラクター「八神庵」が発する

「飛んで キックして どうしたぁ!」

というゲームのボイスの

頭文字をとったそうです。

ちなみにときどさんの本名は、

谷口一さんといわれます。

日本にはプロゲーマーと呼ばれる人が

少ないみたいで、

数えるほどしかいないそうです。

ときどさんの他に有名な方だと、

かずのこさんや、

梅原大吾さん、

マゴさん、

板橋ザンギエフさん

などがいらっしゃいます。

日本でプロゲーマー

少ない理由としては以下の要因が挙げられます。

・ゲームはあくまで娯楽であって、

職業として認知されていないこと。

・ネットの普及が他国と比べて

遅かったため根付かなかった。

・家庭用ゲーム機が普及していて、

アーケードゲームをする人の数が少ない。

確かに言われてみれば、

ゲームと言えば

ゲームセンターに行くというより

プレーステーションやWii、

ニンテンドーDSをやっている

というイメージですよね。

ときどさんは、

元々神奈川県にあったゲームセンター

「GAME’S VISION」の店員をされており、

そこでゲームの腕を磨かれたそうです。

プロとなってからは格闘ゲームを中心にプレイし、

近年はストリートファイター

メインにプレイしているみたいです。

私も子供のころスト2にハマって、

親指の皮が剥けるくらいやっていましたね。

徹底的に勝利に徹する勝負スタイルから、

「アイスエイジ」との異名が

付くほどなんだそうです。

ときどさんの著書も発売されています。

東大卒プロゲーマー (PHP新書)
by カエレバ

Evolution 2017で優勝!賞金はいくら?

ときどさんが、

アメリカラスベガスで開催された、

「Evolution 2017」

ストリートファイターⅤ部門で優勝されました。

優勝された際の動画はこちら

この部門には2000人以上が

エントリーしており、

その中で掴み取った優勝だったようですね。

私が出たら1回戦で即敗退なんでしょうね。。。

優勝賞金はいくらだったのか気になりますね。

ときどさんがEVO2017で獲得した優勝賞金は、

16000ドル

だったそうです。

日本円に換算すると、

1,760,000円(1ドル=110円換算)となります。



スポンサーリンク




東大卒プロゲーマーの年収は?

そんな東大卒プロゲーマーときどさんの年収

気になりますね。

一体いくらもらっているのでしょうか?

プロゲーマーの世界的な標準の年収は、

468万円なんだそうです。

ちなみに日本の全業種の平均年収は、

420万円程度なので、

それより少し高い程度なんですね。

主な収入は大会に出場して得る賞金で、

毎月固定給が入るというわけではないので、

不安定なんだそうです。

しかしトップゲーマーともなると、

年収数億円もらっている人もいるそうです。

プロなので、

やはり実力次第で青天井

ということなんでしょうね。

気になるときどさんの年収はというと、

ランキングに入っていないため、

詳細はわかりませんでした。

少し古いですが、

2015年の日本人プロゲーマーの

年収ランキングから推測すると、

1000万円くらいはもらっている

のではないかと思います。

さらに書籍の印税や出演料、

スポンサーからの出資などが

上乗せされるので、

トータルでいうと数千万円くらいは

あるのかもしれませんね。

■関連記事

若宮正子(藤沢市)がゲームアプリひなだんを開発!エクセルアートとは?

まとめ

東京大学大学院を卒業して、

プロゲーマーになるという冒険

をしているときどさん。

一度しかない人生を悔いなく

生きているのは格好いいですよね。

これからの活躍にも注目して

応援していきましょう。





スポンサーリンク