木幡育也が禁止薬物で騎乗停止!負傷休業やWikiプロフィールを調査!

こんにちは、倫太郎です!

木幡育也騎手をご存知でしょうか?

JRAに所属しているジョッキーなんですが、

禁止薬物が検出されたとして、

騎乗停止処分が下されたことがわかりました。

負傷で休業していた時期

もあったようですが

何故ドーピングに手を出して

しまったのでしょうか?

木幡騎手のWikiプロフィール

についても調べてみました。



スポンサーリンク




木幡育也騎手のWikiプロフィール

名前:木幡育也(こわた いくや)

生年月日:1998年9月21日生

出身地:茨城県

身長:158.5cm

体重:47kg

血液型:B型

出典:http://www.jra.go.jp/

木幡育也騎手は、

木幡初広騎手の三男で、

2017年に騎手としてデビューしました。

長男の初也騎手、次男の巧也騎手とともに、

親子4人ともジョッキーとして

現役で活躍していますが、

これはJRA史上初のことのようですね。

騎手を志したのはやはり、

父初広さんの影響があったようで、

父親が馬に乗っている姿に憧れ

騎手を目指すようになったそうです。

目標とする騎手は、

モレイラ騎手と柴山雄一騎手

なんだそうです。

川又賢治騎手、

富田暁騎手、

武藤雅騎手、

横山武史騎手

が2017年に騎手免許試験に合格した

同期となりますね。

木幡騎手はデビュー戦は13着と

勝利とはなりませんでしたが、

26戦目となった4月15日に

オージアイドル号で初勝利

挙げています。

同期の中では川又騎手に次いで

2番目の初勝利となっていますね。

初勝利について木幡騎手は、

すごくうれしいです。

スタートから手応えがあって、

3、4コーナーでは勝てると思い、

直線は必死に追いました。

今は勝ったんだと実感しています。

初勝利を挙げるまで時間がかかりましたが、

焦らずに騎乗することを意識していました。

これからはファンの皆様から

応援される騎手、

世界で戦える騎手になりたいです。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp

と語っています。

父の初広騎手は別の競馬場での騎乗のため

居合わせることができなかったようですが、

2人の兄はともに福島競馬場での

騎乗だったため祝福してくれたそうです。

負傷で休業?

そんな木幡育也騎手ですが、

デビュー間もなくの5月に

新潟競馬場の近馬道で

騎乗馬が暴れたため落馬し、

頸椎を骨折するという怪我を負い

2か月以上負傷による休業

余儀なくされていました。

事故から1か月程度は入院をしていたそうで、

退院後もリハビリに励んでいたみたいですね。

同期が勝ち星を挙げる中、

焦りがあったそうで復帰できた時は、

嬉しかったと語っています。



スポンサーリンク




禁止薬物で騎乗停止!

復帰したばかりだった木幡育也騎手

禁止薬物に陽性反応をしめしたとして

30日間の騎乗停止処分が下された

ことがわかりました。

日本国内で現役騎手から

薬物が検出されたのは2例目で、

1人目は短期免許で来日していた

ルイス・コントラレス騎手だったため、

JRAの所属騎手としては

初めてのこととなります。

木幡騎手から検出されたのは、

「フロセミド」という物質で、

心不全や肝硬変、腎疾患による浮腫の

治療に使われるもので、

利尿薬の一つとして使用されています。

また、むくみを取るために

使用されることもあるみたいですね。

復帰を喜んでいたはずの木幡騎手は

何故ドーピング違反を犯して

しまったのでしょうか?

木幡騎手は落馬で負傷した際の

むくみを取る目的で、

フロセミドを使用していたことが

あったようですね。

その際は申請も出して、

許可も降りていたみたいなのですが、

今回は申請もせず医者からではない

ルートで入手したため

今回は騎乗停止処分が下された

ということのようですね。

しかし、

申請すれば問題ないのであれば、

申請すればよかっただけなのではと

思いますよね。

となると、

別の理由も考えられます。

一つは、

利尿作用により体重を減らしたかった

ことが挙げられますね。

騎手は体重制限があるので、

体重をキープするには、

かなりの努力が必要です。

どうしてもあと少し

体重を減らすために使ってしまった

可能性も考えられます。

また、

利尿作用によりたくさん尿がでるため、

別のドーピングを隠すことができる

ということもあります。

本人が語っているわけではありませんので、

あくまで推測ですが。。。

果たして真相はどうなのでしょうか?

またもや騎乗停止に!

禁止薬物の陽性反応により

騎乗停止処分を受けていた

木幡育也騎手でしたが、

騎乗停止明け後に再度

騎乗停止処分となりました。

騎乗停止処分の理由は、

競馬の公正確保について業務上の

注意義務を負う者として

ふさわしくない非行のあった者

引用元:https://www.nikkansports.com/

ということのみ発表されており、

具体的な理由については

まだ発表されていません。

度重なる騎乗停止処分を受け、

今後の騎手生命にも影響が

ありそうですね。

■関連記事

藤田伸二の現在は?引退後に出店したバーの評判やタトゥーを調査!

藤田菜七子がホリプロ所属でCM出演予定増える?成績が心配?

藤田菜七子の彼氏や体重は?根本調教師も想定外の人気ぶり!?

メルドニウムとは日本で購入出来る薬?効果や効能を調査!

まとめ

JRA所属の騎手として初めて

ドーピング違反となった

木幡育也騎手は今後

どうなるのでしょうか?

いずれにせよドーピングのない

クリーンな世界で勝負をして

もらいたいものですね。





スポンサーリンク