マミタスの死因は肥満?しょこたんの愛猫の訃報にファンもショック?

こんにちは、倫太郎です!

しょこたんこと中川翔子さんの

愛猫のマミタスが亡くなっていた

という訃報がありました。

死因は肥満?という声もあるようですが、

実際は何だったのでしょうか?

しょこたんとマミタス

関係についても調べてみました。



スポンサーリンク




しょこたんの愛猫マミタスとは?

中川翔子さんの愛猫マミタスとは、

しょこたんが飼っていて、

ブログやSNSなどに頻繁に出てきており、

一番かわいがっていた猫ですね。

中川さんはマミタスの他にも

10匹以上、猫を飼っており、

芸能界一の猫好きとしても

知られていますね。

マミタスの猫の種類は、

「キジトラ猫」と言われる雑種の中でも

ポピュラーな種類で、

全身の縞模様が特徴的です。

性格は、

甘えん坊だったりやんちゃだったりと

個性がわかれるみたいですね。

基本的には雑種なので、

血統書があったりというのではなく、

保健所などで譲ってもらって

飼い始めることができるみたいですね。

中川さんの飼い猫も捨て猫を保護したり、

譲ってもらったりというのが

殆どなのではないでしょうか。

マミタスに関しても例外ではなく、

中川さんが高校生の頃に、

友達から貰い飼い始めたそうです。

5匹いた子猫の中で

一番可愛くないため貰い手がなく

残ってしまっていたそうです。

タレ目で可愛くなかった(?)子猫が

魔法で可愛くなるようにと

「魔法の天使クリィミーマミ」

から名前を取って

「マミタス」

と名づけたそうです。

写真を見る限りは可愛いので、

願いが叶って可愛い猫に

なれたんでしょうねぇ。

また、

中川さんは自身のブログで、

飼い猫の中での人気投票

という企画をされており、

マミタスは3連覇を果たすなど、

中川さんの飼い猫の代表格とも

言える活躍(?)をしていますね。

中川さんは、

好きすぎて猫を食べる習性があります。

食べるといっても本当に食べるのではなく、

ブチュウーといっちゃう感じですね。

猫食べの瞬間はこちら

マミタスもよく食べられていたみたいで、

中川さんの愛情をたくさん

受けていたということですね。

中川さん曰く、

猫のニオイで癒されるそうです。

ストレス気味な方は

猫を飼って試してみては??



スポンサーリンク




訃報にファンもショック?

そんなマミタスが他界したことを

しょこたんが公表しました。

突然の訃報にしょこたんファンや

マミタスファンからもショックとの

声も聞かれています。

また、

飼い主であるしょこたんも

現実を受け止め切れていない

みたいですね。

可愛がっていた家族ともいえる存在が

突然いなくなってしまうことは、

あまりにも悲しいことで、

しばらくは何も考えられない

かもしれませんね。

仕事にも影響がでるのでは?

とファンから心配の声もあがっています。

毎日のようにつぶやいていた

ツイッターやブログも

この日以降は殆ど更新されておらず、

しょこたんのショックの度合いが

計り知れないことがうかがえますね。

死因は肥満?

朝起きた時にはすでに旅立っていた

と言われていますが、

マミタスの死因は何だった

のでしょうか?

しょこたんのコメントを見てみましょう。

詳しい原因や理由については、

わからないみたいですね。

しかし、

マミタスはかなり肥満気味であった

とされており、

それが原因ではないかとも

推測されていますね。

人間でも肥満だと長生きできない

と言われていますので、

猫でも同じですね。

猫の肥満は、

捻挫や椎間板ヘルニア・関節炎といった

関節や筋肉への負担はもちろん、

心臓や呼吸器への負担も大きくなります。

また、糖尿病のリスクも高くなり、

健康を損なってしまう可能性が高くなります。

突然ということだったので、

ひょっとしたら、

心臓への負担が増えすぎてしまった

のかもしれませんね。

詳しい死因については、

まだわかっていませんので、

あくまで推測ですが。。。

■関連記事

オオカミウオの画像を調査!食べるとどんな味で性格は人懐こい?

ケイジくん(東山動物園のフクロテナガザル)の鳴き声の動画や着信音は?

まとめ

しょこたんの飼い猫として

人気だったマミタスの

ご冥福をお祈りいたします。





スポンサーリンク