黒柳徹子が骨折した原因は?全治や復帰予定を調査!リハビリも順調?

こんにちは、倫太郎です!

黒柳徹子さんが

足を骨折していたことを

報告され心配の声が広がっています。

何故黒柳さんは、

骨折してしまったのでしょうか?

原因が気になりますね。

リハビリも順調に行っているようですが、

全治までにかかる日数

復帰予定についても調べてみました。



スポンサーリンク




黒柳徹子のプロフィール

名前:黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)

生年月日:1933年8月9日生

出身地:東京都

血液型:A型

出典:Wikipedia

黒柳徹子さんの

父親はバイオリニストの黒柳守綱さん、

母親は声楽家でエッセイストの黒柳朝さん、

という家柄に生まれています。

また、

妹の黒柳眞理さんは

バレリーナでエッセイスト、

弟の黒柳紀明さんは、

バイオリニストとして活躍しており、

絵に書いたような芸能一家なんですね。

子供の頃は、

注意欠陥・多動性障害などと疑われる

問題児だったそうで小学校を

退学させられ転校を強いられています。

今であれば人権侵害と言われるような

考えられないようなことですよね。

戦時中ということもあり、

疎開も経験されています。

トモエ学園、香蘭女学校を卒業後

東洋音楽学校(現在の東京音楽大学)

に進学されています。

その後慶應義塾大学文学部に

聴講生として学び、

1953年にテレビ女優第1号として、

日本放送局(NHK)に入局されました。

アナウンサーではなく女優として

NHKに入局というのは逆に新鮮ですね。

今だと芸能プロダクションに

所属するのが当たり前ですが、

当時はテレビ局に所属するという

形態だったんですね。

初主演を務めたのは、

1954年にNHKラジオ第一で放送された、

「ヤン坊ニン坊トン坊」で、

黒柳さんが史上初めて

大人が子供の声を演じられたそうです。

今でいう声優さんのようなことも

されていたということで、

声優の元祖とも言えますね。

そして、

1958年にはNHK紅白歌合戦で

紅組の司会を務められました。

黒柳さんといえば、

何といっても「徹子の部屋」

の話題は外せませんね。

1976年に開始されたこの番組は、

同一司会者による番組の最多放送回数記録

ギネス記録として認定されています。

40年以上も続くモンスター番組ですね。

今までにも何度も

打ち切りの噂がありながら

続いてきたのは黒柳さんの

人柄とトークの賜物なんでしょうねぇ。

そして、

数々の人気番組にも出演されていますね。

TBSのザ・ベストテンや、

世界ふしぎ発見などに出演し、

人気を博しています。

また、

タレントとしてだけでなく、

著書「窓ぎわのトットちゃん」は、

ベストセラーとなり、

世界35か国でも翻訳され、

800万部発行されています。

窓ぎわのトットちゃんはこちらで購入できます。

窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)
by カエレバ

社会現象にもなった

ピース又吉直樹さんの「火花」

の発行でも300万部なので、

その倍以上の発行部数というのは

驚異的ですね。

火花はこちらで購入できます。

火花 (文春文庫)
by カエレバ

黒柳さんは、

タレントとして活躍する傍ら

ユニセフの親善大使として

社会貢献活動にも力を入れられています。

ちなみにユニセフからの報酬額は、

年間1ドルなんだそうです。



スポンサーリンク




骨折した原因は?

黒柳徹子さんが、

足を骨折し手術したことを

自身のインスタグラムで報告し、

心配の声が広がっています。

秋のお芝居「想いでのカルテット」が、明日9月29日(金)から10月15日(日)まで、東京/Exシアター六本木、10月17日,18日が、大阪/森ノ宮ピロティホールで公演されます。 このお芝居は、音楽家だけが入居できる老人ホームで暮らす、男女4人のオペラ歌手のお話です。 私が演じるジーンは、かつてソプラノ歌手の大スター。かなりの上から目線で、わがままな性格です。 でも、今は、歳をとり、腰も悪くなり、わけあって仕方なしに、この老人ホームに入居してきます。 この年老いた4人のオペラ歌手が、「過去を振り返り、そして、明日に向う」という、私も大好きなお芝居で、今回で3度目の公演になります。 ところで、みなさんに、ご報告があります。 実は、私、1ヶ月前に足を骨折してしまい、手術を受けました。 今回の「想いでのカルテット」は、車椅子を使って演じさせていただきます。 でも、みなさん、ご心配なさらないでくださいね。私は、とっても元気です。 手術してから10日後には、お仕事をしても大丈夫と、お医者様から許可をいただいて、レギュラー番組や、芝居の稽古に復帰していました。 足の経過は、順調で、骨が完全につくまでは、車椅子を使っての生活になりますが、相変わらずの食欲とともに、毎日リハビリに励んでおります。 今日の夕方のゲネプロ(初日前の本番と同じ稽古)後に、毎年やってる記者会見とテレビ局の取材があります。 私の骨折のことが、いきなりニュースとして報道されたら、みなさんが驚かれるかもしれないので、お伝えしていた方がいいのかなぁ?と思いました。 とにかく、私は、元気です。くれぐれも、ご心配なさらないでください。 そして、お芝居をご覧になってくださる方は、最高に面白く、心温まるコメディですので、大笑いしてください。 9月29日(金)の初日と10月1日(日)は、劇場内に私のアンドロイド「totto」が、応援しに来てくれるそうです💕 私に、そっくりです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

しかし、

骨折してしまった原因は何

だったのでしょうか?

黒柳さんのインスタグラムでの報告には、

骨折原因は記載されていませんね。

舞台中や稽古の時に転んでしまったのか、

私生活で転んでしまったのか

などが考えられます。

黒柳さんのことなので、

心配かけまいと舞台が

絡んでのケガだったとは

言わなそうですしね。

黒柳さんも若く見えるとはいえ、

80歳を越えていますので、

骨密度も減っている可能性も

ありますので、

気を付けて欲しいですね。

全治や復帰予定は?リハビリも順調?

黒柳徹子さんの骨折について、

復帰予定や全治にはどのくらいかかるのか

を調べてみました。

黒柳さんが骨折したのは、

8月末頃と予想されます。

手術から10日程度で仕事には

復帰していいと言われたそうなので、

9月の中旬には復帰されていた

ということになりますね。

毎日徹子の部屋があるのに、

途切れずに収録できたのでしょうか?

通常20代の人が骨折した場合は、

1か月程度で完治するかと思いますが、

80歳代が骨折してしまった場合は、

完治までにおそらく2~3ヵ月程度かかる

と予想されます。

完治するまでは、

車いすで舞台や収録に臨むみたいですね。

また、

リハビリは順調にいっていることも

報告されていますね。

一日も早く完治し、

元気な黒柳さんの姿が見たいですね。

■関連記事

高山善廣の現在の症状は?怪我は頸髄完全損傷で復帰の見込みは?

宮地佑紀生は病気や体調不良で休みがち?結婚した嫁や子供はいる?

河合美智子の現在の病気(脳出血)や足の後遺症の状況は?入院先はどこ?

まとめ

黒柳徹子さんが骨折した

という報道には驚きましたね。

徹子の部屋で毎日元気な姿を

見ているので、

全く気づきませんでした。

完全復帰して元気な黒柳さんも

近々戻ってくるのではないでしょうか。





スポンサーリンク