大蔵市場(明石市)の火災原因や火元は何?火事の場所や店はどこ?

こんにちは、倫太郎です。

兵庫県明石市にある

大蔵市場で火災(火事)が発生

延焼が広がっているようですね。

住宅街も隣接している地域

のようなので心配ですね。

大蔵市場で起きた火災の原因や火元

だったのでしょうか?

火事の場所やお店についても

調べてみました。



スポンサーリンク




明石市の大蔵市場で火災が発生

兵庫県明石市にある大蔵市場

火災が発生しているとの報道がありました。

近隣の住民から煙が上がっている

との通報があり、

消防が駆け付け消火に

当たっているようです。

消防に通報が入ったのは午後4時頃ですが、

1時間経った時点でも延焼が広がっている

との情報が出ています。

消防車22台が消火活動を続けていますが、

火災現場は古い木造家屋が

密集している地域のようで、

2400平方メートルが延焼し、

大蔵市場全てが焼失してしまった

との情報もあります。

さらに隣接している住宅街にも

燃え広がる可能性もあるとして、

避難勧告も出ているようです。

近隣の方が撮影した映像を見ても

火災の凄まじさが伝わってきます。

現時点では負傷者の情報は

入っていませんが、

2016年12月に起こった

糸魚川市の火災や、

2017年8月に起こった

築地場外市場での火災など

近年では密集地域での

延焼火災が多いので、

改善策を考えなければならない時期に

きているのではないでしょうか。



スポンサーリンク




火災原因や火元は何?

大蔵市場の火災原因や火元

だったのでしょうか?

火災が起きた大蔵市場は、

約20軒ほどが並ぶ小さな市場で、

現在はそのほとんどが空き家と

なっているみたいですね。

火災の状況の画像

また、火元となったのは、

店舗兼住宅との情報が出ていますが、

火災の原因については

まだわかっていませんが、

殆ど空き家だったことにより、

シャッターが閉じられていたことが、

放水の邪魔となり、

延焼につながった可能性がある

とされていますね。

火災原因がわかり次第

更新いたします。

火事の場所や店はどこ?

火事があった場所や店

どこなのでしょうか?

火災現場となった大蔵市場は、

山陽電鉄大蔵谷駅の

南西約300mにあり、

住宅地などが密集しています。

大蔵市場の場所はこちら

大蔵市場の全てが焼失してしまっている

ようで延焼は広範囲に広がっており、

近隣住民も心配ですね。

出火元となった店の名前などは、

現在まだわかっていません。

■関連記事

二所ノ関親方(元大関若嶋津)の事故原因は?容態は脳挫傷で意識不明?

セルヒオ・アグエロの交通事故原因は?容体や復帰までの日数を調査!

菊間千乃の転落事故の原因は何?フジ社長の対応や責任を調査!

まとめ

歴史ある大蔵市場の焼失は

地元住民にとっても

思い出の場所がなくなるという

悲しい火災となってしまいました。

一刻も早い鎮火を願うばかりですね。





スポンサーリンク