ロイ・ハラデーの事故原因や現場はどこ?飛行機は自ら操縦で墜落か?

こんにちは、倫太郎です。

元メジャーリーグの投手

ロイ・ハラデー氏が

自ら操縦する小型飛行機が墜落し、

亡くなったことがわかりました。

墜落事故の原因は何だったのでしょうか?

また事故現場はどこだったのか

についても調べてみました。



スポンサーリンク




ロイ・ハラデーのプロフィール

名前:ハリー・リロイ・ハラデー3世

生年月日:1977年5月14日生

出身地:アメリカ・コロラド州デンバー

身長:約198cm

体重:約104kg

出典:Wikipedia

ロイ・ハラデー氏は、

現役時代にサイヤング賞

2度も受賞しており、

現役時代は球界最高の投手との

呼び声も高い投手でした。

2m近い身長と恵まれた体格ながら

多彩な変化球を操り

最多勝を2度獲得し、

オールスターにも8回選出、

2010年には完全試合も達成しています。

また、松井秀喜氏がメジャー初安打を

放った投手としても知られています。

通算203勝を挙げ、

2013年にブルージェイズと

1日契約を交わし、

引退をしていますね。

この1日契約は

メジャーならではの演出で

松井氏も引退時は、

古巣ヤンキーズと1日契約を結び

引退セレモニーを行っています。

一番活躍していた時のユニフォームを着て

引退するというメジャーならではの

美徳なんでしょうね。

小型飛行機を自ら操縦で墜落か

ロイ・ハラデー氏が、

自ら操縦していた小型飛行機が墜落

亡くなったことがわかりました。

他に搭乗者はいなかったようで、

ハラデー氏のみが

乗っていたとされています。

また、

墜落したとされている小型機について、

ハラデー氏は10月に購入したばかりだったようで、

自らのツイッターで、

嬉しそうな画像を投稿していました。

小型飛行機の画像はこちら

ツイッターでは、

引退してから「A5(Icon A5)」を所有することが夢だった。

リアルな生活が夢よりも充実しそうだ。

と語るなど飛行機のオーナーになることを

心待ちにしていたようですね。



スポンサーリンク




Icon A5とは?

Icon A5とは、

水陸両用の2人乗りの小型飛行機で、

20時間程度の訓練を受ければ

免許が取得できるそうです。

翼は折りたたむことができ、

トレーラーに乗せれば

自動車でも運搬が可能なほど、

軽量な機体みたいですね。

Icon A5の動画はこちら

事故原因は何?

ロイ・ハラデー氏の飛行機が墜落した

事故原因は何だったのでしょうか?

調べてみましたが、

現時点で詳しい事故原因については

わかっていません。

詳しいことがわかり次第更新します。

ただ、

ハラデー氏は飛行機を購入したばかりで、

おそらく数回程度しか操縦経験がなかった

と思われます。

また、

免許も20時間程度の訓練で取得できるため、

まだまだ初心者であったことも

事故に関係しているのではないか

と考えられますね。

事故現場はどこ?

事故現場となったのは、

フロリダ州セントピーターズバーグの西

約16kmのメキシコ湾だったようです。


■関連記事

二所ノ関親方(元大関若嶋津)の事故原因は?容態は脳挫傷で意識不明?

セルヒオ・アグエロの交通事故原因は?容体や復帰までの日数を調査!

まとめ

サイヤング賞を2度も受賞した名投手

ロイ・ハラデー氏の逝去は、

アメリカだけでなく

世界中に衝撃が走っています。

夢だった小型飛行機での

事故による訃報には

ショックを隠せませんね。

ご冥福をお祈りいたします。





スポンサーリンク