メーガン・マークルは有色人種?人種差別発言とは?結婚と離婚歴有!

こんにちは、倫太郎です!

イギリスのヘンリー王子と婚約した

女優のメーガン・マークルさんが

話題になっていますね。

メーガンさんは、

アフリカ系アメリカ人の母

オランダ・アイルランド系の父

の間に生まれた有色人種で、

今まで人種差別発言を受けた

こともある苦労人のようですね。

また、

以前に一度結婚をしており

離婚歴もあるようですよ。

ヘンリー王子とは再婚

ということになりますね。

どんな人生を歩んできたのでしょうか。

早速見ていきましょう!



スポンサーリンク




メーガン・マークルのプロフィール

名前:メーガン・マークル

本名:レイチェル・メーガン・マークル

生年月日:1981年8月4日生

出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

職業:女優

出典:Wikipedia

メーガン・マークルさんは、

ドラマ「SUITS」に出演し

人気となりましたが、

ブレークしたのは30歳を過ぎてから

という遅咲きの女優さんです。

SUITSは、

2011年からアメリカで

放送が開始されたドラマで、

シーズン7まで放送されていますね。

メーガンさんは、

弁護士事務所のパラリーガル

レイチェル・ゼイン

演じられています。

奇しくも本名のレイチェルと

役名が同じなんですね。

SUITSはアマゾンプライム

に入会すれば視聴可能です!

アマゾンプライムへの入会はこちらから

30歳を過ぎてブレークした

メーガンさんですが、

売れるまでは苦労されたようですね。

大学はノースウェスタン大学に通い

演劇や国際関係について学んだそうです。

大学卒業後はインターンで、

アメリカ大使館に勤めていた

こともあるそうです。

しかし、

その後はドラマで女優デビューするも

SUITSでブレークするまで

鳴かず飛ばずの時期が続いていた

みたいですね。

有色人種で人種差別発言?

メーガン・マークルさんは、

母親がアフリカ系アメリカ人

父親がオランダ・アイルランド系

有色人種です。

有色人種というのも

聞きなれない言葉ですが、

アメリカでは「黒人の血を引く者」

の意味合いがあるようですね。

ただ、

国によっては解釈が違うようで、

一概には言えないみたいです。

メーガンさんは、

母親が黒人だったため、

ベビーシッターに間違われたり、

差別発言を受けたりと、

過酷な人生を送られてきたことなど

ご自身で語られていますね。

また、

異母兄が逮捕されたり、

父親が破産したり、

両親が離婚したりと

波乱万丈だったみたいですね。



スポンサーリンク




結婚していた?離婚歴がある?

そんなメーガン・マークルさんですが、

2004年から交際していた恋人と

2011年9月10日に結婚されています。

結婚相手は、

トレヴァー・エンゲルソンさんで

フィルムプロデューサーを

されている方ですね。

フィルムプロデューサーとは、

映画の資金調達や脚本家の選定、

販売や配給権の手配など、

映画を製作するうえで欠かせない

裏方の仕事をする職業のようです。

トレヴァー・エンゲルソンのプロフィール

名前:トレヴァー・エンゲルソン

生年月日:1976年10月23日生

出身地:アメリカ・ニューヨーク

しかし、

メーガンさんとトレヴァーさんは、

2013年5月には別居を開始し、

結婚からわずか2年足らず

2013年8月に離婚をしています。

子供については、

全く情報がないため、

2人の間にはいなかったと思われます。

メーガンさんに離婚歴

あったとは意外ですね

ヘンリー王子と婚約・結婚へ!

メーガン・マークルさんと

イギリスのヘンリー王子が婚約

したことが発表されましたね。

2人は2016年7月に知人の紹介で出会い、

すぐに交際に発展したそうです。

交際に関しては、

様々な憶測が飛び交っていたようですが、

2017年に入りしびれを切らした

ヘンリー王子が公の場に

メーガンさんと現れたことでも

話題になっていましたね。

ツーショット画像はこちら

美男美女でお似合いですよねぇ。

メーガンさんがバツイチで再婚となるので、

色々言う人もいるみたいですが、

2人の幸せを第一に考えて

祝福してあげればいいのにと

思っちゃいますよねぇ。

挙式は2018年の春に予定

されているそうですよ!

■関連記事

エヴァン・スピーゲルの年収や総資産は?ミランダとの出会いは?

クリスチャン・カリーノのWikiプロフと画像!年齢や身長・仕事を調査!

リヴ・オドリスコールの年齢や子供は?プロフィールを調査!

まとめ

2018年にはロイヤルウェディングが

見れそうですね。

早くも楽しみです!

ハッピーなニュースは皆を

幸せな気持ちにさせてくれるので

いいですねぇ。





スポンサーリンク