野村沙知代が死去で死因は?今現在は認知症だった?若い頃の画像を調査!

こんにちは、倫太郎です。

野村沙知代さんが死去された

との訃報がありました。

最近はテレビで見かけることも少なくなり、

今現在は認知症だったとの噂も

あったようですが、

死因は何だったのでしょうか?

病気を患っていたのかや

沙知代さんの若い頃の画像

についても調べてみました。



スポンサーリンク




野村沙知代のプロフィール

名前:野村沙知代(のむら さちよ)

旧戸籍名:伊東芳江(いとう よしえ)

生年月日:1932年3月26日生

出身地:福島県西白河郡西郷村

職業:タレント

出典:Wikipedia

野村沙知代さんは、

プロ野球の名選手で名監督でもあった

野村克也さんの妻で、

その派手なキャラクターで

テレビタレントとして活躍していた

時期もありました。

愛称のサッチーは、

元SMAPの中居正広さんが

笑っていいともで共演した際に

名付けたんだそうですよ。

若い頃は綺麗だったようで、

ミス白河にも選ばれるなどし、

地元の新聞にも載ったこともあったそうです。

その後1957年にアメリカ軍の将校であった

アルヴィン・エンゲルさんと結婚し、

2男(長男:ダン・野村氏、次男:ケニー・野村氏)

をもうけています。

長男のダン・野村氏は

敏腕エージェントとして活躍しており、

日本人選手がメジャーリーグに挑戦する際には

必ずと言っていいほど代理人を任されていましたね。

メジャーリーグのパイオニア野茂英雄氏、

岩隈久志投手、

吉井理人氏、

伊良部秀輝氏、

などなどレジェンド級選手の

エージェントとして日本人を

メジャーリーグに送り込んでいます。

その後沙知代さんは、

野村克也さんと出会い、

交際するようになりますが、

お互いに結婚したままだったため、

W不倫の関係だったみたいですね。

そして愛人関係のまま

克則さんを出産されています。

1978年には野村克也さんの離婚が成立

晴れて入籍となったタイミングで、

前夫との子供2人も野村克也さんの

子供として受け入れています。

その後は、

タレント活動や、

脱税での逮捕など紆余曲折あり、

最近ではめっきりテレビで見かけなく

なっていましたね。

写真集も発売されているんですね!

Stay Young Forever―写真集野村沙知代
by カエレバ

野村沙知代が死去。死因は何?

野村沙知代さんが死去した

との訃報がありましたが、

死因は何だったのでしょうか?

報道によると沙知代さんは、

意識不明の状態で病院に搬送され、

そのまま病院で亡くなった

とされていますので、

何らかの持病を抱えていたのか、

突発性の病気だったのか

もしくは老衰だった

ということが考えられますね。

突発性の病気ということであれば、

心筋梗塞や脳梗塞など

の可能性もありますね。

詳しい死因については

公表されていませんので

あくまで推測となりますが。。

追記:

野村沙知代さんの死因は、

虚血性心不全であることがわかりました。

前田健さんも同じ病気で亡くなられています。



スポンサーリンク




今現在は認知症だった?

最近ではテレビで見ることも

全くなくなってしまった

野村沙知代さんですが、

あまりにも露出が少ないため、

今現在は認知症だったのでは?

との噂が立っていたようですね。

記録では、

2013年10月1日に出演した

中居正広のミになる図書館

3時間スペシャルへの出演

最後ではないかと思われます。

その際にも表情にも元気がなかったようで、

認知症を疑われていたようですが、

はっきりした情報ではなく、

あくまで噂レベルのようですね。

2013年から2017年までの4年間は

一切テレビ出演や報道陣の前に

現れることがなかったことを考えると、

目立ちたがり屋の沙知代さんとしては、

やはり何かしら出てこれない

事情があったのかもしれませんね。

若い頃の画像を調査!

野村沙知代さんは、

若い頃ミスコンで優勝するなど、

その美貌をほしいままに

していたようです。

となると、

若い頃の画像が見てみたいですねぇ。

探したところ見つかりました!

沙知代さんの若い頃の画像はこちら

やはり綺麗な方だったようですねぇ。

■関連記事

星野仙一の死因は病気?がんで闘病中だった?坂本冬美との関係を調査!

ドン荒川の死因は病気?現在は療養中だった?エピソードや画像を調査!

鶴ひろみの死因は病気で病名は?若い頃の画像や歌・堀川りょうとの関係は?

野際陽子の死因は再発した肺癌(がん)?現在は緊急入院で闘病中だった!

まとめ

2017年は有名人の訃報が

多いような気がしますね。

一時代を築いたサッチーを

テレビで見ることはもうないんですね。

ご冥福をお祈りいたします。





スポンサーリンク