望月新一教授の海外評価を調査!ビットコインの開発者でABC予想を証明?

こんにちは、倫太郎です!

京都大学の望月新一教授をご存知でしょうか?

数学の超難問「ABC予想」を証明したとして

話題になっている人物で、

ビットコインの開発者とも

言われている天才的な方のようですね。

どんな経歴で育ったのかや、

海外での評価について

調べてみました。



スポンサーリンク




望月新一教授のプロフィール

名前:望月新一(もちづき しんいち)

生年月日:1969年3月29日生

出身地:東京

職業:京都大学教授

出典:Wikipedia

望月新一教授は、

京都大学数理解析研究所の教授で、

専門は数論幾何学・遠アーベル幾何学

なんだそうです。

言葉を聞いただけでももう難しそうで

何を研究しているのかさえ

私にはわかりません(汗)

望月教授は、

東京都出身ですが、

5歳の時に父親の仕事で

ニューヨークに移住されています。

フィリップス・エセクター・アカデミーを経て

16歳でプリンストン大学に進学しています。

このプリンストン大学は、

世界でも5本の指に入るような

難関大学なんだそうです。

そんなところに16歳で

入学できるというのは、

かなり優秀な証拠ですよねぇ。

エリートの中のエリートって感じでしょうか?

海外の大学なので偏差値

という概念はありませんが、

あると仮定すると

70オーバーに相当するみたいですねぇ。

私には未知の領域です(笑)

東京大学に入るよりも

断然難しいみたいですね。

プリンストン大学入学後は、

19歳で学士課程を卒業し、

23歳で博士課程を修了し

Ph.D(哲学博士)を取得されています。

しかも、

学士課程を卒業した際は、

上から2番目の成績(次席)だったそうです(驚)

その後日本に帰国し、

京都大学の助手・助教授を経て

32歳の時に教授に昇格されました。

教授になれる年齢としては、

平均で50歳くらい、

早い人でも40歳くらいと言われており、

しかも難関大学だともっと時間がかかる

と言われている中32歳で教授昇格というのは

異例中の異例なのではないでしょうか。

それほど優秀だったということですねぇ。

2012年には数学の超難問とされている

ABC予想を証明する論文をインターネットで

発表し話題になっていました。

ABC予想を証明した?天才か?

2012年にABC予想の証明を発表していた

望月新一教授でしたが、

約5年もの間世界中で誰も

望月教授の論文を理解できる人がおらず

その証明が正しいかどうかすら

判定できない状況が続いていましたが、

2017年12月になり、

その証明が正しいということになりそうだ、

と報道されましたね。

世界中で誰も解けない問題なので、

誰も正解かどうかもわからないというのも

スゴイですねぇ。

望月教授が発表した論文は、

600ページにものぼり、

宇宙タイヒミューラー理論という

新たな数学的手法を自ら開発し、

ABC予想を証明してみせたんだそうです。

私には全ての言葉が理解できません。。。

天才という言葉では片づけられないほど

理解の域を超えていますね。



スポンサーリンク




ABC予想とは?

そもそもABC予想って何?

そこからですよねぇ。

ABC予想とはこれだ!

abc予想(abcよそう、別名 Oesterlé–Masser 予想)は、

1985年に Joseph Oesterlé と David Masser により

提起された数論の予想である。これは多項式に関する

メーソン・ストーサーズの定理の整数における類似であり、

互いに素でありかつ a + b = c を満たすような3つの自然数

(この予想に呼び方を合わせると)a, b, c について述べている。

abc予想は、この予想から数々の興味深い結果が

得られることから有名になった。

数論における数多の有名な予想や定理が

abc予想から直ちに導かれる。

Goldfeld (1996) は、abc予想を

「ディオファントス解析で最も重要な未解決問題」

であるとしている。

2012年8月、京都大学数理解析研究所教授の望月新一は

abc予想を証明したとする論文を発表した。

望月は証明に用いた理論を

宇宙際タイヒミュラー理論(英語版)と呼んでおり、

他にもスピロ予想 (Szpiro’s conjecture) と

ヴォイタ予想 (Vojta’s conjecture) の証明などを

含む応用があるという

出典:Wikipedia

要するにめちゃくちゃ難しい問題で、

凡人の私には問題の意味すらわからない

ことだということですね(笑)

ABC予想について詳しく知りたい方はこちら

ABC予想入門 (PHPサイエンス・ワールド新書)
by カエレバ

ビットコインの開発者って本当?

そんなABC予想を世界で初めて証明してみせた

望月新一教授ですが、

なんとビットコインの開発者だった

とも言われていますね。

ビットコインの開発者は日本人で、

名前は「Satoshi Nakamoto サトシナカモト」

と名乗っています。

しかし、本当はであるのかは

正体を隠しているためわかっていません。

ビットコインの仕組みとしては、

ブロックチェーンという技術により、

改ざん不可能な方法により運営されており、

2009年の運用開始以降現在も

ハッキングもされることなく

運用されており、

ブロックチェーンの技術が

フィンテックとして金融機関などから

注目をされていますね。

ブロックチェーン技術についてはこちら

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
by カエレバ

そして、

アメリカの社会学者・コンピューター学者の

テッド・ネルソン氏は2013年に

サトシナカモトの正体は望月新一教授だ

という動画を公開し話題となっていました。

動画はこちら

動画の中でテッド・ネルソン氏は、

サトシナカモトは望月新一教授だと

断言しています。(10:26頃)

名前を噛んでしまい照れているのが

ちょっとかわいい(笑)

世界で誰も解けない難問を証明した

望月教授がビットコインを作ったというのも

なんだかロマンがあっていいですねぇ。

というより、

望月教授であればそういった技術の開発も

不可能ではないでしょうし、

現実味がありますよね。

正体を明かさないところも

あまりメディアにも出ようとしない

望月教授らしいような気もしますしね。

海外評価を調査!

そんな望月新一教授は、

海外からはどのような評価

受けているのでしょうか?

ビットコインの開発者ナカモトサトシは、

望月教授だと断言したテッド・ネルソン氏は、

望月教授にはノーベル賞が与えられるべきだ

と語っています。

もちろんテッド・ネルソン氏だけでなく、

世界中の人々が望月教授に対し

高い評価を与えているようですね。

ABC予想の証明に大興奮な動画はこちら


近い将来望月教授にノーベル賞が与えられるのは

間違いなさそうですね。

ABC予想の証明にビットコインの開発、

今まで誰成し得なかったことを

次々とやっていく姿が

恰好良すぎますねぇ。

■関蓮記事

萩原正敏(京都大学)のWikiプロフ!アルジャーノン発見でダウン症改善?

石黒浩(大阪大学教授)の美女ロボットや高校など経歴を調査!

大隅良典の関連銘柄や企業とは!結婚した嫁(妻)は典子でなく万里子!

森田浩介(理研)の経歴や結婚した嫁を調査!出身大学や高校は?

まとめ

京都大学の望月新一教授は

とんでもない問題を証明してくれたようですね。

世界に新しい風を吹き込ませてくれそうな

そんな予感がしますねぇ。

ノーベル賞も確実と言われていますので、

本当に楽しみです。





スポンサーリンク