メドベージェワのインスタが炎上?かわいい画像や体型変化を調査!

こんにちは、倫太郎です!

エフゲニア・メドベージェワ選手を

ご存知でしょうか?

世界トップレベルのフィギュアスケート選手で、

セーラームーンのコスチュームも話題に

なっていますよね。

そんなメドベージェワ選手の

インスタグラムが炎上したと言われていますが

一体何故なのでしょうか?

かわいい画像や体型変化

ついても調べてみました!



スポンサーリンク




エフゲニア・メドベージェワのプロフィール

名前:エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ

英語表記:Evgenia Armanovna Medvedeva

生年月日:1999年11月19日

出身地:ロシア・モスクワ

身長:162cm

所属クラブ:Sambo 70

種目:女子フィギュアスケート

出典:Wikipedia

メドベージェワ選手は、

女子フィギュアスケートにおいて

世界一とも言われている選手で、

世界最高記録保持者でもあります。

しかもなんと自身が持つ世界最高得点記録

10度以上も更新するなど

今だに成長しているんですねぇ。

平昌オリンピック

金メダル候補筆頭に挙げられていましたが、

自国ロシアが国ぐるみのドーピング問題により

平昌オリンピックオリンピックへの出場が

禁止されてしまい、

メドベージェワ選手の出場も危ぶまれていました。

しかし、

メドベージェワ選手はロシア代表ではなく、

個人資格(OAR)としての出場権を

特別に与えられ、

平昌オリンピック出場を果たしました。

平昌の団体戦では銀メダルを獲得、

シングルスでも同僚のザギトワ選手に

惜しくも届かなかったものの

銀メダルを獲得しています。

■主な成績

・グランプリファイナル

2015 バルセロナ 女子シングル 優勝

2016 マルセイユ 女子シングル 優勝

・欧州選手権

2016 ブラチスラヴァ 女子シングル 優勝

2017 オストラヴァ 女子シングル優勝

2018 モスクワ 女子シングル 2位

・世界選手権

2016 ボストン 女子シングル 優勝

2017 ヘルシンキ 女子シングル 優勝

・オリンピック

2018 平昌 団体戦 銀メダル

2018 平昌 女子シングルス 銀メダル

フィギュアスケートマガジンはこちら

フィギュアスケートマガジン 2017-2018 オリンピック開幕号[ピンナップ付き] (B.B.MOOK1401)
by カエレバ

インスタの炎上理由とは?

キュートなルックスのメドベージェワ選手の

インスタの画像が可愛いと評判ですが、

実際に見てみると、

大好きなセーラームーンに扮したコスプレ画像や

一流スケート選手たちとの記念ショット、

プライペート画像など見どころが満載ですね。

そんなメドベージェワ選手のインスタが炎上する

事件が起きていたようです。

メドベージェワ選手は以前から

羽生結弦選手のファンを公言しており、

インスタにも羽生結弦選手とのツーショットを

度々載せています。

世界中の羽生結弦選手ファンの嫉妬を

買ってしまったのかと思いきや、

そういう事ではないようです。

炎上の原因となったのは、

メドベージェワ選手が以前、

インスタにアップした動画でした。

その動画の内容はホテルの廊下に

ファンからのプレゼントを撒き散らして散乱させ、

同じホテルに泊まっていた

アイスダンスの選手がホテルの廊下で、

シャボン玉をしている様子を、

メドベージェワ選手が面白がって撮影して、

インスタにアップしたものでした。

この動画にマナーが悪いと非難が殺到し、

炎上する騒動となってしまったみたいですね。

この動画は現在は削除されていて

見る事が出来なくなっていますが、

すでにたくさんの人に目撃されており、

日本のファンも、「マナーが悪すぎる」と、

メドベージェワ選手にガッカリしたようです。

まだ18歳の未成年と言えども、

公共の施設を使うマナーは

弁えなくてはいけませんね。

これをきっかけにマナーも守れる

素敵な女性へと成長してくれる事を

願っています。



スポンサーリンク




かわいい画像を調査!

メドベージェワ選手は日本好き

としても知られていますが、

インスタグラムを見ると

そのことがよくわかります。

かわいい画像も含めて紹介していきますよ!

メドベージェワのかわいい画像はこちら

セーラームーンのコスプレ

セーラー服や和服どれも似合っていて

かわいいですよねぇ。

体型変化した?

メドベージェワ選手は、

ジュニア時代からトップを走り続け、

2015年シーズンからシニアに転向しても

なお世界のトップで活躍し続けています。

ジュニアで成績が良かった選手が、

シニアに転向した途端に成績が下がるというのは、

フィギュアスケートでは、

よくある話のようです。

その大きな原因が、「体型の変化

言われています。

ジュニア時代はほとんどの選手がスラッとした

かなりの痩せ型の体型をしています。

トップに上り詰める選手たちの練習量を

考えれば脂肪がついた選手がいないのは

当然なのですが…。

しかし、ジュニアからシニアに上がる頃、

どんな選手でも体型の変化が表れます。

特に女子選手は身長の伸びは緩やかですが、

大人の女性になるにつれて、

丸みを帯びた体つきになり、

ジュニアの頃のままの滑りでは軸がブレて、

急にジャンプが決まらなくなるなど、

演技に支障が出る事もあるのです。

かつて浅田真央選手も体型の変化

悩まされたと言われていますね。

ウィキペディアに掲載されている

メドベージェワ選手の身長を見てみても、

数年前は157cmだった身長が、

現在は162cmに更新されています。

着々と体が成長している事が伺えますね。

好調な成績を収めている

メドベージェワ選手ですが、

実は2017年シーズンから、

試合でのジャンプのミスが度々

見られるようになりました。

身長の伸びや女性らしい体つきになった事が

影響しているのでしょうか?

今でも十分にスリムでアスリートとしては

華奢なくらいのメドベージェワ選手ですが、

16歳前後の写真をみて見ると、

今よりももっと線が細いのが分かります。

ジュニア時代のメドベージェワ選手

急激な体型変化では無いので、

本人やサポートする周りの人でないと、

体型の変化や演技への影響は

感じないかも知れません。

フィギュアスケートは

美しく氷の上を滑るためには、

スタイル維持も重要となる

繊細な競技なんですねぇ。

■関連記事

ザギトワのオリンピック衣装はお下がりで減点?沢尻エリカ似で可愛い!

平昌オリンピックフィギュアスケートの日程はいつ?テレビ放送は?

坂本花織は韓国人?高校はどこ?かわいい顔や歯並びの矯正を調査!

宮原知子の両親は医師で病院勤務!衣装が子供っぽい?矯正は終わった?

ミン・ユラがハプニングで涙ポロリ?可愛い画像や動画を調査!

まとめ

平昌オリンピックフィギュアスケート団体

女子SPで見せたメドベージェワ選手の

演技は圧巻でしたね。

演技後半に入れたジャンプをすべて決め、

自身が持つ世界最高得点を上回る81・06

点を叩き出しOARチームに銀メダルを

もたらしました。

平昌オリンピック後半に行われる、

個人での演技にも期待が高まります。

競技の日程は

女子ショートプログラム

2月21日(水)10:00〜

女子フリープログラム

2月23日(金)10:00〜

となっています。

美しき氷上の戦いの結末はいかに!?





スポンサーリンク