米朝首脳会談は過去になく初めて?株価への影響や戦争の可能性は?

こんにちは、倫太郎です!

米朝首脳会談が開催されることが決まり、

その行方がどうなるのか気になりますねぇ。

米朝首脳会談は過去に例がなく

初めての開催となるようですね。

株価への影響や戦争に発展する可能性も

あるのかについて調べてみました。



スポンサーリンク




米朝首脳会談とは?

韓国を介して金正恩朝鮮労働党委員長が、

アメリカのトランプ大統領に首脳会談を

持ちかけたという報道がなされました。

2018年3月時点で開催地や日程等は未定ですが、

調整をして2018年5月末までには

米朝首脳会談が実施される見込みです。

■関連記事

こんにちは、倫太郎です! 歴史上初めてとなる米朝首脳会談が 実施されることが決定しましたね。 実施される場...

米朝首脳会談とは文字通り、

アメリカと北朝鮮の両国のトップにより

行われる会談ですが、

その会談の議題もまだ未定とされています。

アメリカ側は北朝鮮に対し、

再三非核化への意思を表明と、

ミサイル実験凍結を求めており、

北朝鮮がその要求を飲む事を提示した事から、

米朝首脳会談の早期実施に向けて

世界が動き出しています。

北朝鮮側の望みはアメリカ政府主体の

北朝鮮への経済制裁の解除

そしてアメリカを含め多くの国の望みは、

もちろん北朝鮮の完全非核化です。

上手くいけば世界平和に大きく前進する

きっかけとなる事は間違いありません。

しかし、

この会談で両国の関係が今より

悪化しないとも言い切れません…。

今世界中が米朝首脳会談の行方に

注目しています。

過去には例がなく初めてのこと?

現職の米大統領と北朝鮮の最高指導者との

会談が行われた事は過去に一度もなく、

報道通り2018年5月を目処に

米朝首脳会談が実現すれば、

歴史的な歩み寄りのきっかけ

になるかもしれません。

北朝鮮側が米朝首脳会談

望んでいるという事実は、

訪米した韓国代表団から

トランプ大統領に伝えられれ、

トランプ大統領がその要請を

受諾した形とのことです。

経済制裁を続けてきたアメリカも、

この急展開に驚いているようです。

とは言え、過去に何度も裏切り続けてきた

北朝鮮の言葉をトランプ大統領は、

完全に信用しているわけではありません。

アメリカが目的とする北朝鮮の非核化

つまり、北朝鮮の核開発の停止が

実現するまではすべての制裁を維持し、

最大限の圧力をかけ続ける考えです。

実は北朝鮮はクリントン政権時代から

米朝の正式な外交を望んでいたようです。

しかし、

核を保有している時点では、

応じる事は出来ないと、

アメリカ側は強い姿勢を貫いてきたのです。

それゆえトランプ大統領は、

政治未経験の無知だからこそ、

北朝鮮側の要求に簡単に

応じたという意見も見られます。

いつの時代も政治的な駆け引き

難しいものです。

何しろ未だかつて米朝首脳会談の前例が無く

アメリカ・北朝鮮両国のトップも、

型破りなリーダーともあって、

国際情勢の専門家ですら、

この会談の結果は予測不可能

と言い切っています。

今はただ両国の動向を見守る他

ありませんが、

北朝鮮の真の目的は何なのか

気になりますねぇ。



スポンサーリンク




株価への影響は?

ここで気になるのが株価への影響ですね。

トランプ大統領

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との

首脳会談に応じる意向を示した報道を受け、

一時は買い注文が増えたとの事です。

9日の東京株式市場は、アメリカの

トランプ大統領が北朝鮮のキム・ジョンウン

(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談に

応じる意向を示したと伝わり、朝鮮半島情勢

のリスクが後退するという見方から

買い注文が増えて、日経平均株価は一時、

500円以上、上昇しました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/

しかしその後は、

当面の利益を確保しようという

売り注文が増えて株価の値上がりの幅は

縮小していると見られます。

やはり、米朝関係の変化は株価にまで及びます

良くも悪くも米朝首脳会談で両国の

パワーバランスが偏るなど、

大きな動きがあれば、

当然株価にも変動が見られるでしょう。

現時点では米朝首脳会談に関しての

重要事項は未定の事が多く、

株価への影響もどう及んで来るのか、

先が読めない状況のようですね。

戦争の可能性は?

先ほどもお伝えしましたが、

米朝首脳会談が上手くいけば、

世界平和に一歩前進となるでしょう。

もしも北朝鮮側がアメリカに対する裏切り行為

つまり非核化の表明の撤回などをすれば、

戦争となる可能性も否定出来ません。

トランプ氏はもし非核化に向けた進展が

生まれるとみられないときには、

すぐに対話から立ち去るだろうとも

述べています。

また、

この対談が非常にリスキーである事も

承知の上で挑む覚悟があるようです。

「制裁」もダメ。

「対話」もダメ。

という結果になってしまったら、

非核化実現へ残される手段はなくなります。

その時はもう戦争の瀬戸際に立たされていると

覚悟をしておいた方が良いでしょう。

その時は、決して日本も無関係では

いられません。

もちろん、最悪の結果にならないよう、

今も各国のトップが知恵を絞り合っています。

平和を保つことが如何に難しい事であるか、

改めて考える機会となりました。

■関連記事

金漢率(キム・ハンソル)はイケメン!現在保護された母と妹を守れるか?

金正男はまともでいい人そう?エピソードは?兄弟の今や仲を調査!

まとめ

初めての米朝首脳会談に、

様々な見方はありますが、

まずは北朝鮮の非核化が

約束される事を真に願います。

そして、

徐々に日本人拉致問題の解決に

向かう良いきっかけとなる事を

期待したいところです。





スポンサーリンク