佐々木亨と大谷翔平の関係は?岩手出身のスポーツライターで経歴は?

こんにちは、倫太郎です!

スポーツライターの佐々木亨さんが

話題になっていますね。

大谷翔平選手を追った著書

売り切れが続出するなど

ベストセラーとなっています。

同じく岩手出身ということもあり、

高校時代から取材し続けていたみたいですね。

そんな佐々木さんの経歴や大谷選手との関係

についても調べてみました!



スポンサーリンク




佐々木亨のプロフィールと経歴!

名前:佐々木亨(ささき とおる)

生年:1974年生

出身地:岩手県

職業:スポーツライター

佐々木亨さんは雑誌編集者を経て独立。

現在は主に野球を中心とした

スポーツライターとして活動しています。

メジャーデビュー前には

アメリカの評論家がこぞって酷評していましたが、

そんな下馬評を覆し大活躍を見せた

エンゼルスの大谷翔平選手が、

週間MVPに選ばれた事が話題となりましたが、

大谷選手について書かれた

書籍「道ひらく、海わたる、大谷翔平の素顔」

の著者が佐々木さんです。

佐々木さんの生年月日はおろか、

出身大学などの情報も分かりませんが、

携わった本のほとんどが、

甲子園など野球に関するものです。

出身地が大谷選手と同じ岩手県という

事は分かっていますので、

岩手県内の高校出身で

甲子園の出場経験がある方

なのではないかと思われます。

ちなみに同姓同名の方で

同じご職業の方がいらっしゃいます。

その方は山岳ライターの

佐々木亨(ささき とおる)さんで、

1961年生まれなので全くの別人です。

楽天やアマゾンで佐々木亨さんの書籍を

探そうとするとこのお二方の書籍が

同時に検索されヒットしますが、

著者自体が別人ですのでお間違いのないように。

岩手県出身?

地元岩手県の方が発信していたブログの中で、

佐々木亨さんが3.11後の石巻の甲子園を追ったルポ

「あきらめない街、石巻、その力に俺たちはなる」

を読んだ時の感想を述べています。

その冒頭の言葉では筆者のお父さんから

この本をもらった事が書かれていました。

元村長の佐々木さんから、

スポーツライターである息子さんの

佐々木亨が書かれた本をいただきました。

引用元:http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-790.html

なんと、佐々木さんのお父さん

岩手県内の村の村長さんをされていたようですね。

岩手県内のどの市町村なのかや、

出身校についての情報は残念ながら

見当たりませんでした。



スポンサーリンク




大谷翔平との関係は?

佐々木亨さんが、

「道ひらく、海わたる、大谷翔平の素顔」

を書き上げるまでに取材に有した時間は、

8年にも及びました。

取材を始めたのは大谷翔平選手がまだ、

花巻東高校時代の15歳の頃で、

メジャーリーグの夢を叶えた今までの軌跡が、

この本に集約されています。

大谷選手自身この本を

「僕のこれまでが詰まった一冊です」

称しているほどです。

まだ15歳の少年時代から取材を続ける

間柄ともなれば絆もあるでしょうし、

お互いに信頼し合える仲であると思います。

そんな深い繋がりがあるからこそ、

本の中で野球人としての大谷選手の

姿を描くのはもちろん、

大谷選手の「人間性」「思考」「感性」など

人物像に迫る事が出来たのでしょう。

大谷選手が出会い、

大きな影響を与えた人たちの証言から、

まだ広く知られていない、

大谷選手の素顔が見られます。

著書はこちらから購入可能です!

現在メジャーで新たな伝説を作る大谷選手が、

渡米前著者に明かした

「エンゼルスを選んだ本心」なども、

この本の中に記されています。

売り切れも続出しているようなので、

購入はお早めに!

佐々木さんは8年間の取材の中で、

大谷選手の心にも寄り添ってきた

スポーツライターなんですねぇ。

スポーツライターとしての仕事を調査!

佐々木亨さんは自身が書いた本や、

編集者時代のものを含めると、

数多くの野球関連の本の出版に携わってきました

そのうちのいくつかをご紹介します。

『あの夏のエースたち甲子園ファイナリストの光と影』

発売日:2013年07月

著者/編集:橋本清, 佐々木亨

出版社:竹書房

『創り人 高校野球もうひとつの夏の物語 』

(日刊スポーツ・高校野球ノンフィクション)

発売日:2014年11月

著者/編集:矢崎良一, 佐々木亨

出版社:日刊編集センター

『永遠の刻 高校野球100年歴史に刻む人とチームの物語 』

(日刊スポーツ・高校野球ノンフィクション)

発売日:2016年01月

著者/編集:矢崎良一, 佐々木亨

出版社:日刊編集センター

上記の本では編集を担当されています。

野球選手の表舞台では見せない姿や、

有名選手の数々の名シーンの裏側など、

興味をそそる内容が満載です。

佐々木さんが書いた本の中で、

個人的におすすめなのが以下の3冊です。

『甲子園歴史を変えた9試合 表のドラマと裏の真実 』

(小学館スポーツノンフィクション)

発売日:2007年04月04日

著者/編集:佐々木亨

出版社:小学館

〈おすすめポイント〉

ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手のひと夏の話や

平成の怪物・松坂大輔選手に

最後に立ち向かった男たちの話。

桑田真澄選手&清原和博選手のKKコンビなど

野球ファン以外でも知っている野球選手、

懐かしの名試合の秘話が明かされており、

野球の見方が変わるかもしれない一作です。

『あきらめない街、石巻その力に俺たちはなる 石巻工高野球部の奇跡』

発売日:2012年08月

著者/編集:佐々木亨

出版社:ベースボール・マガジン社

〈おすすめポイント〉

野球が盛んな宮城県石巻市。

東日本大震災で被災地となるものの、

復興のシンボルとなったのが石巻工高。

震災発生から甲子園出場までをチームに

密着して描いた、渾身のドキュメントは、

胸が熱くなります。

『道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔』

発売日:2018年03月16日

著者/編集:佐々木 亨

出版社:扶桑社

〈おすすめポイント〉

大谷選手のご両親や花巻東高校の佐々木洋監督、

日本ハムファイターズの

スカウトディレクター、GM、栗山英樹監督など、

大谷翔平選手に関わる人物への

丹念な取材により、

大谷翔平選手の「素顔」が身近に感じられ

ます。

大谷翔平選手の人間性を知り、ますます

大谷翔平選手が好きになる一冊です。

■関連記事

宮台康平(東大)の父親や出身高校・中学を調査!身長や体重は?

根尾昂はガムを噛んでる?出身中学や医学部の兄を調査!スキーも一流?

筒香嘉智はタバコを吸う?双子の姉の画像や彼女と同棲中説を調査!

検索 菊池 菊池涼介の彼女とのプリクラ画像を調査!大重アナと結婚発表?

まとめ

大谷翔平選手の活躍により、

朝の情報番組、「スッキリ」や「ミヤネ屋」、

「クローズアップ現代」など、

現在、各メディアから、引っ張りだこな

佐々木亨さんです。

野球に関する面白い本をたくさん書いている方なので、

大谷選手のファンのみならず、

佐々木さんの本を読んでもらいたいです!





スポンサーリンク