昌子源の結婚した嫁や子供を調査!姉がモデルって本当?高校は米子北!

こんにちは、倫太郎です!

昌子源選手をご存知でしょうか?

兵庫県出身のサッカー選手です。

J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。サッカー日本代表。

ポジションはディフェンダー(センターバック)。

彼の顔っていいですよねぇ。

なんというか、面構えという言葉がぴったり。

そんな昌子選手の結婚した嫁や子供を調査しました。

姉がモデルって本当なのでしょうか?やっぱり似ているんでしょうかねぇ。

高校は米子北との噂も検証してみました!



スポンサーリンク




昌子源のプロフィール!

名前: 昌子 源 (しょうじ げん)

生年月日:1992年12月11日

出身地:兵庫県神戸市

身長:182cm

体重:74kg

在籍チーム: アントラーズ

ポジション: DF (CB)

背番号:3

利き足:右足

出典:Wikipedia

昌子源選手がサッカーを始めたのは小学生の頃で、

中学生からはガンバ大阪ジュニアユースに入団して

プレーしていました。

当時のチームメイトには

宇佐美貴史選手大森晃太郎選手がいたそうです。

中学2年に入る頃に膝を怪我してしまい、

中学3年の途中でガンバ大阪のジュニアユースを

退団してしまいます。

しばらくサッカーをしない空白期間があったりと、

高校でサッカーをする気が無かった昌子選手ですが、

縁あって米子北高校サッカー部のコーチ中村氏

出会った事で現在への道が拓けたようです。

昌子選手は、高校3年に上がる頃には

U-19日本代表候補として招集されるまでの選手となり

2011年に鹿島アントラーズに入団しました。

2014年のリーグ戦では自身初の全試合出場を果たし、

Jリーグ優秀選手賞を獲得ししました。

結婚した嫁や子供を調査!

昌子源選手2016年10月に一般女性と入籍しています。

一般の方なのでお名前や職業などの、

詳しい情報は見つけられませんでしたが、

まだ結婚する前に昌子選手が成田で

女性と歩いていたという目撃証言がありました。

どうやら小柄な女性だったようです。

2016年12月11日に大阪で行われた、

クラブワールドカップ準々決勝

マメロディ・サンダウンズ戦で

対戦相手のFWが腕を広げてガードしようとした時に、

手首あたりが昌子選手の口に当たり、

その衝撃で前歯が折れました。

神経が剥き出しになり、歯茎を縫う怪我を追った為、

治療を優先させて新婚旅行はしばらく

延期になってしまったそうです。

体が資本のサッカー選手ですし、

食べるにも話すにも歯はとても大切ですから、

新婚旅行どころではありませんね。

子供についても情報がありませんが、

昌子選手が結婚前にインタビューに答えた際には、

子供が好きなので将来は男の子でも女の子でも、

子供は2、3人欲しいと語っていました。

結婚から数年経っているので、

もしかしたらもうお子さんがいるかもしれませんね。

良いパパになりそうな気がしています。



スポンサーリンク




姉がモデルって本当?

昌子源選手のお姉さんモデルの昌子楓さんです。

楓さんの画像はこちら

簡単にプロフィールをご紹介します。

名前: 昌子楓 (しょうじ かえで)

生年月日:  1991年3月21日

出身地:  兵庫県神戸市

血液型:  A型

身長:  165cm

職業:  モデル、女優

事務所:  A-team、A-Light

特技:  リフティング

出典:Wikipedia

2011年、大学時代にスカウトされたことがきっかけで、

モデル業を始めたそうです。

2017年10月からは吉岡里帆さんも所属している

芸能事務所「A-Team Group」に所属して

活動をしています。

東京ガールズコレクションにもモデルとして、

出演した事もあるそうです。

過去には「中居正広の金曜日のスマたちへ

赤服レディーとして出演こともあるのだとか。

弟の源選手とは仲が良いと評判で、

特技も女性ながらリフティングだそうです!

昌子選手のお父さんの力さんは、

JFA公認S級コーチの資格を持っており、

関西サッカー界では有名な指導者なのだそうです。

現在は姫路獨協大学サッカー部の監督

されているそうです。

お母さんサッカー経験者だそうで、

家族そろって、サッカーが大好きな家族のようです。

出身高校は米子北!

昌子源選手は小学生のころから才能溢れる選手でしたが、

中学2年の時に怪我をしてから思うようなプレーが出来ずに、

高校ではサッカーをしないつもりだったといいます。

しかし、

昌子選手のお父さんが、

当時JFAのB級ライセンス受講者を対象とした

インストラクターを務めており、

アシスタントとして講習会に参加していた

米子北高校サッカー部のコーチである中村氏が、

昌子選手に米子北高校での練習を提案

したのだそうです。

そのことがきっかけで昌子選手は、

再びサッカーに取り組むことになりました。

当時の米子北高校のサッカーコーチである中村氏は

昌子選手の父親の後輩なのだそうですね。

フォワードのつもりで入学したものの、

監督からセンターバックへのコンバートを命じられ、

初めは嫌々やっていましたが、

次第にCBを真剣に取り組むようになった

昌子選手は徐々にCBとしての才能を開花

させていきました。

高校総体や選手権で全国ベスト8まで進出し、

高校3年になる頃には、

U-19日本代表候補として招集される

選手にまで成長しました。

■関連記事

菅原由勢の出身中学校や高校はどこ?身長や体重・経歴を調査!

西野朗の家族や息子を調査!現在は独身って本当?イケメン監督で話題!

森岡亮太に対する海外の反応は?愛用のスパイクや結婚した嫁を調査!

まとめ

サッカー一家で育った昌子源選手は、

1度は、サッカーから離れた時期も

ありましたが、その経験が、

センターバックとしての才能を開花させたのでした。

世界で勝つには、CBが安定しないと無理だと痛感し、

さらに技術に磨きをかけ、

ハリルホジッチ監督にも評価され、

日本代表入りを決めました。

監督の任期途中での解任を経験するのは、

これで3度目で、複雑な心境だとは思いますが、

実力を存分に発揮して、

勝利に貢献してもらいたいです。





スポンサーリンク