吉森照夫の経歴や弁護士の腕前は?ボクシング経験者なのか調査!

こんにちは、倫太郎です!

日本ボクシング連盟のパワハラ不正問題で

山根明会長の側近でもある吉森照夫副会長って誰なの

と話題になっていますね。

本職は弁護士のようですがその腕前は?

経歴やボクシング経験者なのかについて

調べてみました!



スポンサーリンク




吉森照夫の経歴とプロフィール

名前:吉森照夫(よしもり てるお)

生年月日:不明

職業:弁護士

肩書:日本ボクシング連盟副会長

吉森照夫氏は元日本ボクシング連盟の副会長

渦中の人物山根明会長の側近中の側近とも

言われていた人物です。

本業は弁護士で東京都世田谷区にて

吉森法律事務所を自ら運営しています。

吉森氏は東京大学法学部を卒業後、

司法研修所に入所し3年間司法を学び、

司法研修所終了後はアフリカへ放浪の旅に出ます。

この時の経験が弁護士としての活動に影響している

と語られています。

約3年間の放浪の末帰国し弁護士登録、

そして1980年に吉森法律事務所を設立し

今に至っています。

本業の弁護士以外には、

・世田谷区区民相談 相談員

・東京大学ボクシング部総監督

・社団法人日本ボクシング連盟 副会長

という肩書もお持ちのようです。

弁護士の腕前は?

吉森照夫氏の弁護士としての腕前

どうなのでしょうか?

どんな案件を請け負っているのか気になりますねぇ。

調べたところ吉森氏が請け負っているのは、

企業法務、一般民事事件、一般家事事件、一般刑事事件

とサイトには記載されていますが、

印象としては刑事事件よりは、

民事事件をメインにしているような感じですね。

企業の顧問弁護士などが主な業務なのではないでしょうか。

法律相談料は30分5000円、

事件処理の着手金は紛糾評価額の5%(最低10万円)、

弁護士報酬は評価金額の10%となっています。

相場としては高くもなく安くもなく

ではないでしょうか。

表面の金額なので実際の請求額については

わかりませんが。。。

評判やクチコミなどは見当たりませんでしたが、

相当な手練れだという噂もあるようですね。

ただ今回の不正疑惑の渦中にいるため、

今後弁護士としての活動が続けられるのかは

全くもって不透明となりそうですね。

下手をすれば弁護士資格はく奪という可能性も??



スポンサーリンク




ボクシング経験者なの?

吉森照夫氏の肩書としてある、

日本ボクシング連盟副会長及び

東京大学ボクシング部総監督

見た目的にはボクシング経験者には全く見えないんですが、

ボクシングとはどのような関わりがあるのでしょうか?

東京大学ボクシング部のサイトをチェックすると、

確かに吉森照夫氏の名前があり、

総監督というポジションに就いているようです。

調べたところ吉森氏は東大ボクシング部出身

ボクシング経験者だったようですね。

ボクシングでの経歴や戦績などは不明でしたが、

元ボクサーだということがわかりました。

ボクサーに見えないなど失礼を言ってしまいましたね。。

弁護士資格を持ったボクシング連盟の副会長

山根明会長に引き上げられたのかもしれませんね。

辞任でどうなる?

山根会長が入院中には代わりにインタビューに答えるなど、

問題勃発後も山根会長をかばっていた吉森照夫氏でしたが、

副会長の職を辞任する意向だと報じられています。

何故突然吉森氏は造反したのか、

それには山根会長の黒い交際が関係していると見られています。

山根会長が黒い交際を事実と認めたことで、

これ以上かばいきれないと判断したのでしょう。

しかし、

誰にでも黒い交際はあるとなども発言しており、

どこまでが本音でどこまでが嘘なのか

分かりにくいですねぇ。

■関連記事

片山晋呉の不適切言動は何?プロアマ戦で同伴したアマチュア選手は誰?

本宮万記弘(水球女子日本代表監督)が体罰か?大本洋嗣との関係は?

田中英寿のプロフィール!嫁の優子夫人やオリンピックとの関係を調査!

まとめ

ますます混迷を極める日本ボクシング連盟。

東京オリンピック間近となった今

他団体でもME TOO運動が起こりそうな予感がしますね。





スポンサーリンク