法華津寛のwikiプロフ!経歴や家族を調査!名字の由来や出身高校は?

こんにちは、倫太郎です!

74歳リオ五輪挑戦の馬術・法華津寛選手の経歴がすごい!

と話題になっています!

どうやらすごい家系の方のようです!

今までの職業や妻や子供などの家族、

出身大学に出身高校などなど、

法華津寛選手のプロフィール経歴

詳しく調査して来ました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




法華津寛プロフィール

名前:法華津寛(ほけつ ひろし)

生年月日:1941年3月28日

出身:東京都

出身高校:私立武蔵高等学校

出身大学:慶応義塾大学経済学部

所属:アバロン・ヒルサイドファーム


法華津寛選手の長い乗馬人生の始まりは

12歳の時にサマーキャンプで

乗馬をしたことだったそうです!

そこから数々の大会で優勝して

1964年の東京オリンピックに

出場するまでになります。

もう既に並の人生じゃないのは

分かりましたw

気になる出身高校は

私立武蔵高等学校

ですね!

この時代に高校から私立ですか。

さすがですw

そのあたりの経歴を詳しくみる前に

家族のことを見てみましょう!

父親が元外交官!?

なんと、

お父様が元外交官

極洋捕鯨の社長さんだそうですw

すんごい家系なんですw

ちなみに

祖父・法華津孝治は

南亜公司の社長です!w

奥様は翻訳家の北條元子さんです!

すげー笑

御坊ちゃまだったのは

確定ですね!

その偉大な父に頼んで、

東京乗馬倶楽部にしたそうです!

東京乗馬倶楽部

一部の特権階級しか入れない所ですからねぇ。

私も乗馬が好きでよくやるのですが、

東京乗馬倶楽部に入会しようと調べたら

正会員は入会金が200万で、

すぐ諦めましたw

そんな上流階級だった法華津寛選手の

経歴を見てみましょう!

華麗なる経歴

慶応義塾でてるんだ〜、すごい!

って思ってたら、

東京オリンピック後に

デューク大学大学院へ留学してらっしゃいました!

卒業後は外資系の製薬会社

エフ・ホフマン・ラ・ロシュ、

ジョンソン・エンド・ジョンソン

に務めたそうです。

超大手ですよねw

ず〜っとすごいです、

法華津寛選手の歴史はw

そしてここから競技者としての経歴ですが、

東京オリンピック出場 個人40位

ロサンゼルスオリンピックは

『補欠』で出場出来ず。

ソウルオリンピックは愛馬が

出国免疫にひっかかり断念。

そして、定年後またオリンピックを目指して

2008年北京オリンピックに出場!

成績は個人で34位。

すでに67歳w

私の父親より年上です笑

まだ終わりません!

2012年ロンドンオリンピックに出場!

御年71歳w

そして次はリオデジャネイロオリンピック、

75歳!

これがまた法華津寛選手の歴史に

刻み込まれるのか!

楽しみだ〜w



スポンサーリンク




名字の由来は?

レギュラーなの?ホケツなの?

とか

ずっと言われ続けてきたであろう

この『法華津』というかわった名字

なんかご利益ありそうっていうか、

歴史がありそうな。

その由来は、

戦国時代に伊予国南部で

活躍をしていた海賊の法華津

由来するそうです。

へぇ、

元を辿ると海賊なんですねぇ!

海賊の子孫は成功するんですかねw

まとめ

年をとっても出来るスポーツだと

言う所を知って欲しい!

と本人も言っておられましたが、

実際始める人多そう!w

ホントに、

おじいちゃん世代の星として

オリンピック出て欲しい!

応援しています!





スポンサーリンク