石黒浩(大阪大学教授)の美女ロボットや高校など経歴を調査!

こんにちは、倫太郎です!

大阪大学の石黒浩教授が作る美女ロボット『ERICA』がすごい!

と話題になっています!

『世界を変える8人の天才』にも選ばれたことのある

石黒浩教授!

そんな人の経歴知りたいですよねぇw

そして、

出身高校や大学や

プロフィールなど、

石黒浩教授に関して

あれこれと調査して来ました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




石黒浩プロフィール

名前:石黒浩(いしぐろ ひろし)

生年月日:1963年10月23日

出身地:滋賀県

職業:大阪大学教授、ART石黒浩特別研究室室長

専門:知能情報額

この教授はどうやらすごいぞ、

ってにおいはプンプンしますよねw

簡単にいうと今は、

二足歩行のロボットや、

人間に動きも外見もそっくりな

アンドロイド等を

研究なさってます!

石黒浩教授がつくった

マツコアンドロイドは、

『マツコとマツコ』っていう

冠番組持ってましたからね笑

ではそんな天才・石黒浩教授

についてまずは出身学校から見ていきましょう!

出身高校や大学はどこ?

これは公表されてるようですね!

高校

滋賀県立高島高等学校!

大学は二ついってるようなので

最終学歴だけ書きますと、

大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻博士課程修了!

ながっw

高校の滋賀県立高島高等学校は、

そこまで難しい学校ではないようです。

偏差値も50くらいのようです。

そっから世界の8人に選ばれる研究者になるって

ヤバくないですかw

どんな努力したんだろうか。

ということで

気になる経歴を見てみましょう!!

経歴

経歴見ると石黒浩教授の今の立場が

よくわかります!

いってみましょう!

1986年3月 山梨大学工学部計算機科学科卒業

1991年3月 大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻博士課程修了

1992年3月 大阪大学基礎工学部システム工学科助手

1994年10月 京都大学大学院工学研究科情報工学専攻助教授

1998年3月 カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員

1998年4月 京都大学大学院情報研究科社会情報学専攻助教授

2000年4月 和歌山大学システム工学部情報通信システム学科助教授

2001年4月 和歌山大学システム工学部情報通信システム学科教授

2002年10月 ART知能ロボティクス研究所第2研究室客員室長

2003年4月 大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻教授

2009年6月 大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授

2013年7月 大阪大学特別教授

どうですか!w

長かった笑

着実に階段を登り、

今の地位まで登り詰めた感じですね!

そんな石黒浩教授の著者なんかも

ロボット研究に興味のある方は、

面白いかもしれません↓

どうすれば「人」を創れるか: アンドロイドになった私 (新潮文庫)
by カエレバ

こういう天才といわれる人の

考えや話は面白いですよね!



スポンサーリンク




美女ロボットがすごい?

『ERICA』ちゃんという美女ロボットは、

人工知能を持っていて、

人間のようにしゃべれます。

ちなみに設定は23歳の女性ですw

なぜこういった女性ロボットをつくっているのか。

恋愛相手になって欲しいわけじゃありませんw

石黒浩教授は

『将来的には受付やカウンセリングの仕事が

できるようにしたい!』

とのこと。

すごいけど、

また人間の仕事が減るなぁ、

とか思ってしまうのは私だけ??w

さらに石黒浩教授の結婚や

年収に関する情報はこちらをご覧下さい↓

関連記事 石黒浩は結婚した嫁や子供はいる?年収やかつら疑惑を調査!

まとめ

私には到底理解出来ない世界の研究を

されている訳ですが、

将来国民の役に立つロボットが

発明されることを楽しみにしています!





スポンサーリンク