山高篤行のWiki風プロフィール!経歴や年収を調査!出身高校はどこ?

こんにちは、倫太郎です。

お茶の水にある順天堂大学病院小児外科医山高篤行先生がすごい

と話題になっています。

今まで数えきれないほどの子供の命を救って来た

山高篤行先生はイケメン、かっこいい!

ということでも有名ですw

結婚はしてるんでしょうか、

さらに経歴プロフィール

年収なんかもあれこれ

調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




山高篤行プロフィール

名前:山高篤行(やまたか あつゆき)

年齢:56歳

出身地;神奈川県

趣味:スポーツ全般

最終学歴:順天堂大学医学部 卒業

職業:小児外科医

所属:順天堂大学

肩書き:小児外科・小児泌尿生殖器外科 主任教授

専門:小児鏡視下手術、Hirschsprung’s病、

先天性胆道拡張症、小児泌尿・生殖器外科

ザ・お医者様!

といったプロフィールですが、

スポーツが得意なんですね!

身長などはやはりお医者様なので

分かりませんでした。

山高先生経歴がすごいようなので、

先に進みましょう!

経歴や年収は?

山高篤行先生は、

テレビに度々取り上げられるほど

名医なわけですが、やっぱり経歴も素晴らしいです。

時系列で見ていきましょう!

1985年 順天堂大学医学部付属順天堂医院 外科 研修医

1987年 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科入局 助手

1992年 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科 助手

1994年 獨協医科大学医学部付属病院 小児外科 助手

1995年 順天堂大学小児外科 臨床講師

1997年 順天堂大学小児外科 講座講師

1999年 順天堂大学小児外科 助教授

2001年 信州大学医学部 委嘱講師

2006年 順天堂大学小児外科 主任教授

2012年 東京医科大学 消化器・小児外科学分野 兼任教授

着実に一つずつ階段登って

今の地位まで来てるんですね。

さらに山高篤行先生は、

留学経験も豊富

リバプール大学付属Alder Hey小児病院

ロンドン大学付属Great Ormond病院

Princess Alexandra病院

Royal Brisbane小児病院

オタゴ大学付属Wellington病院

などにされています。

経歴留学歴からも、

仕事に対する情熱、

子供達の命を救うんだという強い意志が

感じられますね!

腕があってさらに

とても信頼が出来る先生です!

気になる年収ですが、

外科医の平均年収は1160万円

ほどだそうです。

さらに50代だと平均1400万円

いくら順天堂病院に属してるとはいえ、

山高篤行先生がこの限りとは考えにくいです。

これだけの先生になると

テレビ出演や講演などもありますから

2000万円は堅いのではないでしょうか。

いずれにせよ、

山高篤行先生にしか救えない

子供達の命があるわけですから

5000万円でも安すぎるくらい、

と私は思います。



スポンサーリンク




出身大学や高校はどこ?

大学

順天堂大学医学部

と判明しているのですが、

高校がどんだけ探しても分かりません。

ただ

山高篤行 高校

で検索すると

『聖光学院高等学校』の名前が出てくるんですよね。

著名な出身者の中にも先生のお名前は

見当たらないのですが、

出身地も神奈川県ですし、

超名門校なので

『聖光学院高等学校』

辻褄が合うんですよね!

また正確な情報が出たら

追記しますね!

※関連記事 山高篤行(小児外科医)の結婚や診察(診療)を受ける方法を調査!

まとめ

こんなに信頼出来る先生が

近くにいたとは!

子供に何かあった時には

順天堂病院に駆け込みます!





スポンサーリンク