町亞聖はうつだった?創価学会やレースクイーンの噂を調査!

こんにちは、倫太郎です。

現在フリーアナウンサーの町亞聖さんが母親の介護で

とても大変な経験をされたということで、

その当時のことを告白されました。

その介護の始まりは高校3年生だったというので

学業との両立、

大人になってからは、

仕事との両立、

本当に大変だったと思います。

その辺りの話から、

町亞聖さんにまつわる噂まで

気になる情報を

調査して来ました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




町亞聖プロフィール

名前:町亞聖(まち あせい)

本名:同じ

生年月日:1971年8月3日

身長:162cm

出身地:埼玉県蕨市

職業:フリーアナウンサー

所属:ホリプロ

そういえば、

最近あまり見かけないですね、

昔は毎日拝見していましたが。

と思ったら

日テレはお辞めになって、

今はホリプロ所属なんですね!

現在も精力的に活動されてる様子が

ご本人のブログに載っています!

町亞聖さんのオフィシャルブログはこちら!

現在の活動内容は、

今回告白された壮絶だった母親の介護から学んだ事を

伝える活動などもされてるようです。

ではその介護は、

どのようなものだったのでしょうか?

介護うつだった?

よく『介護うつ』という言葉を

聞きますが、

町亞聖さんもそうだったのでしょうか。

ご本人のお話だと、

アナウンサーという仕事についても、

もちろん母親の介護は続き、

家族が住むマンションの

ローン返済もしていたそうです。

あまりに酷な状況で

精神的にあまりに辛く当時は

『空が青いと涙が出てきた』

とおっしゃていました。

そしてその時の自分を

『うつ状態だった』

とおっしゃっています。

そして、

母親が亡くなってしまったあと、

今度は父親が胃がん、うつ病、アルコール依存症

を発症してしまったそうです。

話をこうやって文字で見るだけでも

心が痛みますね。

それを乗り越えて来た今の町亞聖さんの

お話は色んな人を救うでしょうね。

実際に本も出版されています↓

そして、

町亞聖さんについて調べていると

『創価学会』という言葉がちらほら見えてくるんですが、

学会員なのでしょうか?

調べたのですが、

それらしい情報が出て来ません。

本当に大変な思いをされていたので、

創価学会に救いを求めたとしても

なんら不思議ではありませんし、

それで心が立ち直ったなら

良かったなぁ、思うんですが、

はっきりとした事は分かりませんでした。



スポンサーリンク




レースクイーンだった?

どうやら調べた結果、

レースクイーンが出来るほど

お綺麗でスタイル抜群でしたが、

実際にやっていたわけではないようですね!

とある番組で

大竹まことさんに

『レースクイーン!』

と呼ばれていたことが発端のようですw

ご本人がしっかり否定されてるので

レースクーンをやっていた事実はありません。

町亞聖さんの学歴などの情報は

こちらをご覧下さい↓

関連記事 町亞聖はハーフ?本名や妹を調査!出身大学や高校はどこ?

まとめ

15年の介護生活。

自分に今からそれが始まると仮定したら

踏ん張れるのか。

心から町亞聖さんを応援します!





スポンサーリンク