米村でんじろう先生の病気とは?経歴や出身高校などの学歴は?

こんにちは、倫太郎です。

米村でんじろう先生のサイエンスショーすごい

と話題になっています!

たぶん自由研究の参考にされてる方も

多いんじゃないですかね。

ホントに面白く科学を教えてくれるので

米村でんじろう先生を見て

科学の道に進んでる子供も

実際いるでしょうね。

そんな米村でんじろう先生には

ご病気があったという噂が。

さらにやはり気になる

経歴や学歴など

米村でんじろう先生の情報を

調査してしてきました!

動画もありますよ!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




米村でんじろう先生プロフィール

名前:米村でんじろう(よねむら でんじろう)

本名:米村傳治郎(よねむら でんじろう)

生年月日:1955年2月15日

出身地:千葉県市原市

職業;サイエンスプロデューサー、

サイエンスライター、

有限会社でんじろうサイエンスプロダクション代表取締役


まさかの『でんじろう』本名!w

字は漢字ですけどね。

インパクトある名前ですねw

そして社長さんだったんですね。

いつもニコニコ優しそうなでんじろう先生、

どこの学校ご出身なのでしょうか?

学歴や経歴は?

まずは学歴から!

加茂村立富山小学校

加茂村立富山中学校

千葉県立市原高校

東京学芸大学

東京学芸大学大学院理科教育専攻科修了

経歴としては

学校法人自由学園講師

都立高校教諭

を経て、

1998年43歳で

でんじろうサイエンスプロダクション設立。

その後数々のテレビ番組に出演して

実験の様子を伝え、

科学の面白さを伝えています!

科学の捉え方が

普通の先生とは違うので

科学の入り口はでんじろう先生だと

よかったなぁ

つくづく思いますw



スポンサーリンク




でんじろう先生の病気とは?

でんじろう先生が何かの病気らしい、

ということで調べてみると

中学校から浪人時代に

『不安神経症』

というものを抱えていたそうです。

この『不安神経症』はなんとも

難しい病気で、

漠然とした不安が

はっきりとした理由がないのに起こり

いつまでも続く、といったものです。

これは辛いですよ。

理由が分からないんですから。

原因は心理的な出来事だと言われていますが、

明確なこれが原因!

ていうものがなかったりします。

イライラしたり、緊張状態がつづいたりするようなので

よく克服して大学に行かれましたよね!

そんな過去を持つ先生だから

あんなに優しい顔をしてるんでしょうか。

では、

このへんででんじろう先生による

ペーパーブーメランの動画を見てみましょう!

面白いですよw


ね、面白いでしょw

私もこんな先生に教わりたかったw

日本を代表する優秀な先生たちの情報はこちら!!

こんにちは、倫太郎です! 大阪大学の石黒浩教授が作る美女ロボット『ERICA』がすごい! と話題になっています!...
こんにちは、倫太郎です。 お茶の水にある順天堂大学病院の小児外科医・山高篤行先生がすごい! と話題になっています...

まとめ

人の人生は調べてみないと

わからないものですね。

私も、子供が自由研究をする時期に

なったら参考にさせてもらいますw





スポンサーリンク