平松季哲(たこ満)の経歴や年収を調査!嫁・子供や高校について!

こんにちは、倫太郎です。

たこ満の社長・平松季哲さんの経営理念がすごい!

と話題になっています。

今やテレビに取り上げられるほどの会社となり

店舗である『たこまん』には

連日多数のお客さんが詰めかけます。

そんな平松季哲社長のwikiや出身高校や大学

気になる年収経歴

結婚した奥様やお子さん

いらっしゃるのでしょうか?

そのあたりを

色々と調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




平松季哲プロフィール

名前:平松季哲(ひらまつ ひでのり)

生年月日:1952年9月3日

出身地:静岡県大東町

職業:株式会社たこ満 代表取締役


『たこ満』の元となる事業は、

平松季哲さんの父親が1953年に

創業されました!

『たこ満』という名前は、

父親が子供の時に食べた酢だこがの味が忘れられず

『その酢だこのように満足出来るお菓子を作ろう!』

という思いからだそうです!

名前を聞いた時には

てっきりたこ焼き店のチェーンだと思いましたw

さて、

こんなに大きな会社になったのは

平松季哲さんが社長になってからです。

どんな経歴なのでしょうか!

経歴や出身大学・高校は?

まず、出身高校は

袋井商業高等学校

だそうです。

大学は行ってるっていう情報と

行ってないという情報と二つともあるのですが、

おそらく高校卒業後すぐに就職してるようなので、

大学進学はしていないのでは?と思います。

高校卒業後は

東京目黒モンドール洋菓子店に

入社して3年間修行され、

その後、

1976年に両親が経営する菓子店

入ります。

1977年に専務として、たこ満設立に携わり、

1990年に代表取締役に就任されてます。

その後経営が危ない時期を乗り越え、

2006年には22億まで売り上げを伸ばします。

さて、

ここまで急成長出来た裏には

平松季哲社長の経営理念

とても関係してるようです。

経営理念がすごい?

最初に言ってしまうと

たこ満の経営理念は

『ひとりのお客様の満足と、

ひとりの写真の幸せ』

なんだそうです。

社長自ら毎朝5時半に出社するというから

驚き!w

午前7時に各店舗に出る便より前に、

工場を見て回り、各店舗からの日報に目を通すためだそうです。

その根源には

20代後半の急激な店舗拡大を図った時に

社員や工場に目が行き届かなくなり、

社員の不満がつもって社員の半分が辞めてしまう

という事態を経験したから

だそうです。

そうとう辛かったでしょうね。

会社をよくするために

やってると信じ込んで

やっていることで社員がやめちゃうわけですから。

そこで

社員を好きになろう!

と決めたそうです。

たこ満で働ける方は

幸せですね!

結婚した奥様やお子さんなどの家族は?

結婚はしてらっしゃるようで

奥様の肩書きは

『株式会社 たこ満 相談役』

ということです。

お名前は、

平松きよ子さん

です。

お子様の情報は

見つかりませんでしたが、

たこ満は平松季哲さんの

お父様から継いだ事業ですから

跡取りがいそうなものですけど

どうでしょうか。



スポンサーリンク




年収は?

ここは気になる所ですね!

今も静岡県西部で17店舗経営

大人気なわけですからね。

ただ例えば売り上げが100億あっても

社長にもちろん100億はいるわけじゃ

ありませんし、

例えば電通とかファーストリテイリングの社長さんで

4億くらいです。

なので平松季哲社長は、

いくら売り上げがすごい!

といっても

数千万円といった所だと推測します。

まあそれでもめっちゃすごいですけどねw

まとめ

よく東京のお金持ちより

田舎のお金持ちの方がお金持ちだ!

なんて言われますけど、

地域密着型が経営の決め手みたいですね!

一瞬で沢山儲けて倒産じゃ意味ないですもんね。

学ぶ所が大きいです!





スポンサーリンク