浦沢直樹には結婚した嫁や子供はいる?経歴・学歴やきっかけは?

こんにちは、倫太郎です。

誰もが知ってる漫画界の大巨匠・浦沢直樹さんの経歴すごい

と話題になっています。

20世紀少年YAWARAなどで

知られる大先生ですが、

こういう漫画家の先生って

どんなきっかけや経歴をお持ちなんでしょうね。

そんな浦沢直樹さんの

経歴や結婚についてなどなど

調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




浦沢直樹プロフィール

名前:浦沢直樹(うらさわ なおき)

生年月日:1960年1月2日

出身地:東京都府中市

出身中学:府中市立府中第四中学校

出身高校:東京都立富士森高等学校

出身大学:明星大学人文学科経済学部卒業

血液型:A型

学歴が綺麗に全て判明してますねw

どうやら幼い頃は幼稚園にも行かずに、

手塚治虫の『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』

を読みながら、

すでに漫画を書き始めていたそうですw

やっぱり、

そのへんの年頃の脳への刺激

大切なんですかねぇ。

原っぱを駆け回ることしか

してこなかった私は、

脚が早いことだけが取り柄で、

絵なんてまったくかけませんでしたw

そして、今も。

小学校の頃は学級新聞に

4コマ漫画を掲載してたというから

驚きです。

もう始まりが違うんですね。

それでは経歴も見てみましょう!

経歴は?

そんな、幼少期にすでに

漫画家へのスタートダッシュを決めた

浦沢直樹さんは、

小学館に編集者として就活で

面接を受けた際についでに持っていった原稿が

新人賞に入選

1983年『BETA!』でデビュー

1984年『踊る警官』で初連載

すごいとんとん拍子ですねw

しかしここからがさらにすごい!

『ビッグコミックオリジナル』

『パイナップルARMY』

『MASTERキートン』を連載し、

『ビッグコミックスピリッツ』では

『YAHARA!』

『Happy!』も連載!

1986年から

この2誌掛け持ちを10年続けますw

すごすぎるでしょうw

まだ20世紀少年出て来てませんしねw

そして、

『MONSTAR』と『PLUTO』

手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞!

そしてついに来ましたw

2004年

『20世紀少年』

フランス・アングレーム国際漫画祭で

最優秀長編賞を受賞します。

その他にも数々の受賞歴があるのですが

多すぎてここには書ききれませんw

世界でもトップの大先生です!



スポンサーリンク




結婚した妻やお子さんは?

結婚はされているようです。

さらにお嬢さんがいらっしゃいますね。

浦沢直樹さんの結婚に関して話として

『YAWARA』を書き始めたきっかけは、

結婚!

だったそうです。

家庭をもったことで

自分の好みのマニアックなものだけじゃなく

売れるものを書こう!と

意識の変化が生まれたそうです。

すごいことですよね、

この変化。

私事ですが、私も結婚して

かなり意識が変わりましたから

よくこの気持ち分かります。

レベルは違うんでしょうけどw

まとめ

私は、さほど漫画は読まないんですが、

『20世紀少年』

一気読みしました!

それほど面白かった。

今後も浦沢直樹先生の作品は

チェックしようと思います。





スポンサーリンク