水上力(和菓子)の経歴や店(一幸庵)を調査!著書IKKOANがすごい!

こんにちは、倫太郎です。

一幸庵のご主人・水上力さんが作る和菓子がすごい!美しい!

と話題になっています。

世界に向けて、

72個の和菓子を載せたアートブック『IKKOAN』の内容も

どうやらすごいようです!

そんな水上力さんのプロフィール

経歴、お店の情報など

気になる情報を

調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




水上力プロフィール

名前:水上力(みずかみ ちから)

出生年:1948年

出身地:東京都

兄弟:4人兄弟の末っ子


水上力さんの

お父様も和菓子店をやられていて、

上の兄も3人とも和菓子の世界に入ったそうです。

生粋の和菓子血統なんですね!

今や世界からも注目されてる

水上力さんなのですが、

どんな経歴の持ち主なんでしょうか?

経歴

兄が三人とも和菓子の世界に入ったことで、

父の後を継ぐわけではなく、

自分の店を持つことを決めたそうです。

大学卒業後

1971年から京都と名古屋で修行し、

1977年に東京の現在の場所

『一幸庵』を構えます。

以来ずっと

『菓子は茶を引き立てるもの』

という茶道の基本を大切

してらっしゃるようです。

若い世代は、

和菓子屋にいくことすら

ほとんどないという人も

多いんじゃないでしょうか。

実際30代の私でも

お宅にお邪魔するときの手土産などを

買う以外ほとんどいきません。

しかし水上力さんの一幸庵は

連日女性客で賑わってるそうです。

そんな一幸庵

どこにあるんでしょうか?

一幸庵について

お店の詳細は

住所:東京都文京区小石川5-3-15

TEL 03-5684-6591

営業時間:10:00〜18:00

定休日:日曜、祝日

です。

東京にそんな有名店があるとは

知りませんでした。

小石川とはまたいいところ

ありますね!

ちなみに最寄り駅は、

茗荷谷駅で徒歩5分だそうです。



スポンサーリンク




著書IKKOANとは?

水上力さんの足跡の結晶

七十ニ候(しちじゅうにこう)という

暦に従って、

72の季節に合わせて作られた美しい和菓子

見ることができます。

この本を作るのに、

300〜400のお菓子を考案して、

試行錯誤を繰り返しして

完成までに5年もかかったそうです!

これはお菓子職人ならずとも

興味が湧きますね。

ちなみに日英仏の3カ国語で

綴られたアートブック

なっているようです。

IKKOAN 一幸庵 72の季節のかたち
by カエレバ

水上力さんの華麗なる

和菓子作りの手さばきを動画で見てみましょう↓


ホントに神業って感じですね!

今度絶対いきます!

まとめ

この世界は後継者が少ないそうです。

こんな偉大な人が元気なうちに

どんどん若い世代が学ばないと、

伝統が途切れてしまいますよね。

それだけは避けたいので、

著書IKKOANが世界から注目されると

いいですよね!





スポンサーリンク