塚本ジャスティン惇平の身長・体重などのwikiや両親の国籍を調査!

こんにちは、倫太郎です。

陸上選手の塚本ジャスティン惇平選手の身体能力がヤバい!

と話題になっています!

最近増えてきたハーフアスリートで、

2015年のジュニアオリンピックで、

100m 10’69を記録しました!

将来は、9’7か9’8を出すと公言してます!w

しかも東京オリンピックの次のオリンピックまで

見据えてるそうです。

そんな塚本ジャスティン惇平選手の

身長や体重などのwiki

ご両親の国籍など、

気になる情報を調査してきました!

実際の走りの映像もあります。

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




塚本ジャスティン惇平プロフィール

名前:塚本ジャスティン惇平(つかもと じゃすてぃん じゅんぺい)

出生年:2001年

身長:182cm

中学:新座市立第五中学校

記録:ジュニアアリンピック 10’69

気になる体重ですが、

公表されてないようですね。

ただサニブラウン選手などと比べれば

大体分かりますね!

ちなみに、サニブラウン選手は

身長187cmで

体重が74kgです。

身長は5cm違いますが、

スタイルや筋肉量は近いものが

あると思うので、

70kgちょっとといったところでしょうか?

テレビで拝見した時、

お尻もぷりっとしてて

さすがアスリートって感じの体型でした。

なので70kgくらいはありそうだなと

感じました。

塚本ジャスティン惇平選手は

小学4年生のときから

都内の陸上クラブに入部し、それとは別に

1年生から5年生まで空手

やっていたそうです!

その陸上クラブは

『R-キッズ』

というところのようです。

2012年の小学校6年生の時の記録を見ると

全国3位でした。

はじめっからぶっちぎりって

わけじゃなかったんですね!

となると、

中学に入ってから急成長してるってことですし、

身長もまだまだ伸びてるそうですから

ホントに将来有望です!

ご両親の国籍は?

その身体をもらったご両親の国籍ですが、

お父様がアメリカ人

お母様が日本人

だそうです。

現在も埼玉県の新座市在住のようで

中身は全くの日本人という感じでした。



スポンサーリンク




性格は?

テレビで特集を組まれていた時の

オンエアを見たのですが、

学校の教室のシーンなどがあり、

とにかく明るくクラスのムードメーカー

といった感じでした。

クラスの他の生徒からも人気がある様子が

よく分かりました。

他にはとても神経質な所があるようで、

黒板消しの当番も、その身長を生かして

上から下まで隅から隅まできっちり

拭き取ってました。

そして

家から帰ってきたときの手の洗い方も、

ちょっと異常なくらい爪の間まで

綺麗に洗っていましたw

そして音楽は、同じ名前の

ジャスティン・ビーバー

大好きなんだそうですw

なんだか見てて楽しくなるような

ちょっと変わった男の子でしたw

では実際の塚本ジャスティン惇平選手の走りを

動画で見てみましょう↓

余裕すぎないっすか?w

ってか全力で走ってないですよねw

ボルトの準決勝までみたいな感じ。

これは、9秒台マジで有りますね!

※出身学校に関しての情報はこちら!!

関連記事 塚本ジャスティン惇平の進路先の高校や出身小学校・中学を調査!

まとめ

日本は、陸上だけ

どうしても世界のトップクラスに

なれずに来たので、

活躍がホントに楽しみですね!

東京オリンピックでは、

ハーフのアスリートに大注目です!

※関連記事 万波中正は陸上部だった!進学先は横浜高校?中学や姉を調査!

※関連記事 東谷玲衣奈(八王子実践)は何人のハーフ?身長や両親の国籍は?

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!





スポンサーリンク