老川祥一の経歴がすごい!プロフィールや出身大学・高校は?

c2a70d53c018a246ca1a7d21c79409a3_s

こんにちは、倫太郎です。

巨人の新オーナー老川祥一さんの経歴がすごい!

と話題になっています!

巨人の野球賭博問題

関与した選手の4人目がいたことが

発覚して、

その責任をとって白川興二郎前オーナーの辞任

ともなって、

オーナー就任となりました。

ホントにこの野球賭博問題

長引いてますよね。

まだ5人目の選手の疑惑なんかも出てますし、

終息にはもう少しかかりそうですね。

ではそんな大役を任された

新オーナー・老川祥一さんについて

プロフィールから経歴

出身大学や高校など

気になることを

あれこれと調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




老川祥一プロフィール

名前:老川祥一(おいかわ しょういち)

生年月日:1941年10月25日

出身地:東京都

肩書き:読売新聞グループ本社最高顧問

2016年の3月現在で74歳ですね。

就任会見では

笑顔を見せる余裕があって、

今後の巨人にすこし期待出来そうな

予感がしますね。

ただ大役なのは間違いないです。

今回で膿を出し切らなかったら、

どうなることやら。

※ちなみに野球賭博関与5人目と噂されている

選手の情報はこちら!!

48140f7a06d83b71fa117a4a6644887f_s

関連記事 野球賭博で巨人高木の次の疑惑選手とは誰?イケメン1軍投手?

では次に学歴はどんな感じなのか

見てみましょう!

出身大学や高校はどこ?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

これはどちらも判明していますね!

出身高校

聖学院高等学校

出身大学

早稲田大学政治経済学部

ですね。

やはり学歴もしっかりしていますね!

そして

読売新聞グループ本社最高顧問であり、

巨人の新オーナーです。

どんな経歴を積めば

そこまで行けるのでしょうか?

気になる経歴を見てみましょう!



スポンサーリンク




経歴は?

168ba4d1a935f7c56e3bf02fabb96ef9_s

やはりここまで来るお方は

経歴も凄いですね!

大学卒業後から、

時系列で見ていきましょう!

1964年

讀賣新聞社入社します。

そして、

論説委員、政治部長、

編集局次長、調査研究本部長、

大阪讀賣新聞社 専務取締役編集担当

を歴任します。

さらに

2004年には

読売新聞大阪本社 取締役副社長

2005年には

読売新聞大阪本社 代表取締役社長

2006年からは

読売新聞グループ本社 取締役大阪担当

読売新聞グループ本社 取締役編集担当

読売新聞グループ本社取締役最高顧問

読売新聞グループ本社取締役最高顧問兼主筆代理

読売新聞グループ本社取締役最高顧問兼主筆代理国際担当

といった具合に

着々と登り詰めて

おられます!

ちなみに入社してから記者として

アメリカワシントン支局にいたことも

あったそうです!

やっぱり優秀だったんですねぇ。

この人なら

野球賭博問題、

解決出来るかもしれません!

※オーナー代行に就任した

松田昇弁護士に情報はこちら!!

関連記事 松田昇(弁護士)の経歴がすごい!プロフィールや出身大学を調査!

まとめ

これからペナントレース

始まるという時期で

大変な時ですが、

老川祥一さんと松田昇弁護士なら

ちゃんと解決してくれそうです。

というか球団を正常化して

また楽しいプロ野球に戻して下さい!





スポンサーリンク