野老朝雄のwikiプロフィール!経歴や作品を調査!出身大学は?

出典:http://www.j-cast.com/

出典:http://www.j-cast.com/

こんにちは、倫太郎です!

東京オリンピックのエンブレムがA案(組市松紋)

決定した!と報道がありました!

とてもシンプルでありながら、

日本らしくていいですよね。

さて気になる作者や

制作デザイナーは誰なんでしょうか?

いっさい非公表だった国籍や年齢、性別など

気になりますよね。

その辺りを調査してきました!

では早速見てみましょう!



スポンサーリンク




野老朝雄プロフィール

出典:www.roppongihills.com

出典:www.roppongihills.com

名前:野老朝雄(ところ あさお)

出生年:1969年

出身地:東京都

出身大学::東京造形大学 建築専攻

職業:アーティスト

今回のA案の作者の正体は、

”野老朝雄(ところ あさお)”さんでした!

東京都出身のプロのデザイナーさん!

ということです。

2012年工学院大学125周年記念総合教育棟ファサードデザインを担当されたり、

武蔵野美術大学、東京造形大学の

非常勤講師をされています。

選考の段階では、

国籍や年齢、性別まで

完全に非公表で行われたので、

ホントに日本中が誰なんだろうと

思っていましたよね。

完全非公表にした理由は、

一部作者を優遇する不正が

発覚した前回審査を教訓に

とのこと。

パクリなどの不正を絶対にさせない為に、

ということですね。

さてこれから世界的に注目されることに

なるであろう野老朝雄さんの

経歴はどんな感じなのでしょうか?

経歴は?

出典:www.tv-asahi.co.jp

出典:www.tv-asahi.co.jp

どんな経歴なのか興味がありますよね!

東京造形大学卒業後は、

ロンドンのAAスクールに留学されたそうです。

留学までされて、

やはり本格的ですね。

そこでは”江頭慎”に師事しています。

これまでに多くのキャリアがあり、

『MOTマニュアル2010:装飾』の展示作家

選ばれたこともあるそうです。

ちなみに今回はロゴでの

受賞だったわけですが、

紋様の製作は2011年から始められて

建築の床面や赤面などの模様や

企業のロゴマークなど

多方面に活躍されています。

しっかりとしたキャリアのある方なんですね。

いままで色々あって、

やっと決まりましたし、

とてもいい作品が選ばれて

なんだかすっきりした気分ですw



スポンサーリンク




過去の作品は?

では過去の作品

見てみましょう!

出典:www.purpose.co.jp

出典:www.purpose.co.jp

さらに

出典:http://www.japan-architect.co.jp/

出典:http://www.japan-architect.co.jp/

出典:ayapanland.com

出典:ayapanland.com

こういったものも↓

出典:http://ameblo.jp/yoco-rin

出典:http://ameblo.jp/yoco-rin

出典:http://ameblo.jp/yoco-rin

出典:http://ameblo.jp/yoco-rin

今回のロゴにも通づるような

素敵な作品ばかりですね!

組市松紋(くみいちまつもん)とは何?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

というか”組市松紋”って何?

って思ってらっしゃる方多いですよねw

私も意味がわかりませんでしたが、

このエンブレムA案・作品には

説明が加えられています↓

歴史的に世界中で愛され、

日本では江戸時代に『市松模様(いちまつもよう)』

として広まったチェッカーデザインを、

日本の伝統色である藍色で生名日本らしさを描いた。

形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、

国や文化・思想などの違いを示す。

違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、

『多様性と調和』のメッセージを込め、

オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、

つながる世界を目指す場であることを表した。

こういう説明を読むと

さらにしっくり来ますね!

イタリアで超人気の凄腕日本人バッグ職人の情報はこちら!

こんにちは、倫太郎です。 フィレンツェ在住のバッグ職人・大平智生さんのかばんがすごい! と話題になっています! ...

まとめ

やっと決まりましたねw

おもいっきり素人の人かも

しれなかったわけですが、

やはりがっつり実績のある

プロのデザイナーさんでした。

作品を見ればみんな

納得ですね!

東京オリンピックが盛り上がること、

今から期待して楽しみにしています!

今年2016年に世間を騒がせた事件、ニュース情報はこちら↓ 
清原和博-2

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。





スポンサーリンク